2018年11月11日 (当日の馬場情報)

5回京都4日目WIN5 

11

第43回 エリザベス女王杯(GI)

(指定),牝馬(国際),3歳以上,オープン,定量

(芝B・右外)

晴・良

  1. 10500万
  2. 4200万
  3. 2600万
  4. 1600万
  5. 1050万

レコード2.10.0

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ハッピーユニバンス

 ハッピーユニバンス(3着)横山武騎手 51キロと軽かったので、思い切った競馬をしようと思っていました。荒れた馬場に足を取られて4角ではフラフラしましたが、それを考えれば最後まで頑張りました。

ハッピーユニバンス……出遅れて最初は中団だったが、向正面で一気に動き、3角では先頭に立つ積極的な立ち回り。上位2頭にはサーッと交わされてしまったが、直線も大バテせずに踏ん張っていた。軽量を生かした感。

1

2 フロンテアクイーン

 フロンテアクイーン(3着)蛯名騎手 輸送が続いた前走よりも体が戻っていていい雰囲気だった。以前なら1角で窮屈になったところなんかでリズムを崩したりしていたけど、擦られると脆いところが改善されていて、取り口が本当に上手になっているよ。今日もうまく立ち回れて勝ちパターンなんだけどね。最後まで抵抗してくれたが、上位2頭が強かった。

フロンテアクイーン……シャドーロール。馬体増はほぼ回復分も、気持ち立派に映る。2角で引かされる不利はあったが、リズムを作って、うまく内で脚をタメて追走。ジュールが動いたあとから体勢を整え、2着馬と並んで追い込む。長く脚を使って3着。

2

3 レイホーロマンス

 レイホーロマンス(4着)北村友騎手 全体の時計が速かったなかで上がりも速かったですからね。よく脚を使っているし、51キロもこういう馬場も合っていたと思います。

レイホーロマンス……無理せず後方から。道中も折り合いをつけてジックリと。勝負どころからなるべく外を回らないようにして徐々に差を詰めていき、直線もジワジワ伸びたが、上位馬とは位置取りの差が大きかった。

上へ