2018年11月11日

5回京都4日目WIN5 

11

第43回 エリザベス女王杯(GI)

(指定),牝馬(国際),3歳以上,オープン,定量

(芝B・右外)

晴・良

  1. 10500万
  2. 4200万
  3. 2600万
  4. 1600万
  5. 1050万

レコード2.10.0

推定タイム

*.**.*

**

PHOTOパドック

  • 全馬を表示
  • フロンテアクイーン

フロンテアクイーン

解説

牝5歳、鹿毛、美浦・国枝厩舎(10月31日撮影)  パッと見た目はお腹が膨らんでいるように映るが、冬毛が出始めたことと光線の関係ではないだろうか。馬場の姿は極端に太い印象はなく、活気も十分。直前の一本で態勢は整うはず。

メイショウサムソン

Meisho Samson

鹿毛 2003

オペラハウスGB

Sadler's Wells

Colorspin

マイヴィヴィアン

ダンシングブレーヴUSA

ウイルプリンセス

ブルーボックスボウ

Blue Box Bow

鹿毛 1998

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ブルーバタフライ

ブレイヴェストローマンUSA

ファストブルー

今回 牝5歳、鹿毛、美浦北・国枝厩舎

クイーンS(2018年7月29日)出走前

フロンテアクイーン

解説

牝5歳、鹿毛、美浦・国枝厩舎(10月31日撮影)  パッと見た目はお腹が膨らんでいるように映るが、冬毛が出始めたことと光線の関係ではないだろうか。馬場の姿は極端に太い印象はなく、活気も十分。直前の一本で態勢は整うはず。

メイショウサムソン

Meisho Samson

鹿毛 2003

オペラハウスGB

Sadler's Wells

Colorspin

マイヴィヴィアン

ダンシングブレーヴUSA

ウイルプリンセス

ブルーボックスボウ

Blue Box Bow

鹿毛 1998

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ブルーバタフライ

ブレイヴェストローマンUSA

ファストブルー

今回 牝5歳、鹿毛、美浦北・国枝厩舎

クイーンS(2018年7月29日)出走前

レイホーロマンス

解説

牝5歳、鹿毛、栗東・橋田厩舎(11月1日撮影)  トモと胸前がボリュームアップ。体重は420K前後で推移しているが、今回はいつにも増してフックラ見える。それでも手先は繊細で、素軽さも失われていない。表情も精悍で、気配は良好。

ハービンジャーGB

Harbinger

鹿毛 2006

Dansili

デインヒルUSA

Hasili

Penang Pearl

Bering

Guapa

スズカローラン

Suzuka Laurent

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ローマンスズカⅡUSA

Seattle Slew

ローズオブスズカIRE

今回 牝5歳、鹿毛、栗東・橋田厩舎

七夕賞(2018年7月8日)出走前

レッドジェノヴァ

解説

牝4歳、青鹿毛、美浦・小島茂厩舎(10月31日撮影・栗東)  引き続き栗東での調整。牝馬にしては恵まれた体格で胴は長目。いかにもゆったりとした距離に向いている。光線の加減で見づらいが、張りは前後躯とも悪くなく、引き続き好気配。

シンボリクリスエスUSA

Symboli Kris S

黒鹿毛 1999

Kris S.

Roberto

Sharp Queen

Tee Kay

Gold Meridian

Tri Argo

コロンバスサークル

Columbus Circle

黒鹿毛 2006

ホワイトマズルGB

ダンシングブレーヴUSA

Fair of the Furze

マンハッタンフィズ

サンデーサイレンスUSA

サトルチェンジIRE

今回 牝4歳、青鹿毛、美浦南・小島茂厩舎

京都大賞典(2018年10月8日)出走前

アドマイヤリード

解説

牝5歳、青鹿毛、栗東・須貝尚厩舎(10月31日撮影)  小さい馬だけに使われたあともフックラと見せている点には好感。少し皮膚を厚ぼったく見せるが、これは寒くなってきたせいもあるだろう。割とまとまった体形で、今回は距離がどうか。

ステイゴールド

Stay Gold

黒鹿毛 1994

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ゴールデンサッシュ

ディクタスFR

ダイナサッシュ

ベルアリュールⅡIRE

Belle Allure

栗毛 2005

Numerous

Mr.Prospector

Number

Mare Aux Fees

Kenmare

Feerie Boreale

今回 牝5歳、青鹿毛、栗東・須貝尚厩舎

ヴィクトリアマイル(2018年5月13日)出走前

モズカッチャン

解説

牝4歳、黒鹿毛、栗東・鮫島厩舎(10月31日撮影)  府中牝馬Sを熱発で回避し、ここが3カ月ぶりの実戦。太目感はまったくないが、首差しから胸前あたりにかけては肉づきが良くなって、逞しさが増した感。パワー十分で道悪も問題なし。

ハービンジャーGB

Harbinger

鹿毛 2006

Dansili

デインヒルUSA

Hasili

Penang Pearl

Bering

Guapa

サイトディーラー

Site Dealer

黒鹿毛 2006

キングカメハメハ

Kingmambo

マンファスIRE

ベストブートUSA

Storm Boot

Bright Tiara

今回 牝4歳、黒鹿毛、栗東・鮫島厩舎

札幌記念(2018年8月19日)出走前

カンタービレ

解説

牝3歳、鹿毛、栗東・中竹厩舎(10月31日撮影)  秋3走目となるが、腹構えは前回よりもフックラしているくらいで、疲れなし。胴が伸びて体形も少しゆったりとしてきた。オークス時とは雰囲気も違うだけに、距離延長は心配なさそう。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

シャンロッサIRE

Chanrossa

鹿毛 2006

Galileo

Sadler's Wells

Urban Sea

Palacoona

ラストタイクーンIRE

Palavera

今回 牝3歳、鹿毛、栗東・中竹厩舎

秋華賞(2018年10月14日)出走前

クロコスミア

解説

牝5歳、黒鹿毛、栗東・西浦厩舎(10月31日撮影)  前々走と比べ体に丸みがあり、小柄なこの馬としては力強さを感じる。コンパクトな造りだが、距離をこなすのは高い心肺機能と強靭な精神力ゆえ。復調し、絶好調だった昨秋に近い姿。

ステイゴールド

Stay Gold

黒鹿毛 1994

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ゴールデンサッシュ

ディクタスFR

ダイナサッシュ

デヴェロッペ

Developpe

鹿毛 2005

ボストンハーバーUSA

Capote

Harbor Springs

ショウエイミズキ

Nashwan

アルヴォラGB

今回 牝5歳、黒鹿毛、栗東・西浦厩舎

札幌記念(2018年8月19日)出走前

スマートレイアー

解説

牝8歳、芦毛、栗東・大久保龍厩舎(10月31日撮影)  前走で過去最高馬体重を更新。この写真でも、腹回りを中心にまだ少し絞れる余地があるが、8歳牝馬でも馬体の張りは悪くない。いい意味で変わりない雰囲気。現状の力は出せるはず。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

スノースタイル

Snow Style

芦毛 1999

ホワイトマズルGB

ダンシングブレーヴUSA

Fair of the Furze

シャルムダンサーFR

グルームダンサーUSA

ダムスペクタキュラーUSA

今回 牝8歳、芦毛、栗東・大久龍厩舎

京都大賞典(2018年10月8日)出走前

リスグラシュー

解説

牝4歳、黒鹿毛、栗東・矢作厩舎(10月31日撮影)  デビュー以来最高の460Kで臨んだ前走。スラッとした体形であることに変わりはないが、以前の華奢な印象はすっかりなくなった。ゆったりとした表情にも好感。文句ないデキで臨める。

ハーツクライ

Heart's Cry

鹿毛 2001

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

アイリッシュダンス

トニービンIRE

ビューパーダンスUSA

リリサイドFR

Liliside

鹿毛 2007

American Post

Bering

Wells Fargo

Miller's Lily

ミラーズメイトGB

Lymara

今回 牝4歳、黒鹿毛、栗東・矢作厩舎

安田記念(2018年6月3日)出走前

ノームコア

解説

牝3歳、芦毛、美浦・萩原厩舎(10月31日撮影)  春から数字は変わっていないが、体の輪郭がハッキリとしてきて、逞しい姿に変わってきた。今回も力強さが漲る立ち姿で、ますます馬体も引き締まってきた。ここ目標に態勢は万全か。

ハービンジャーGB

Harbinger

鹿毛 2006

Dansili

デインヒルUSA

Hasili

Penang Pearl

Bering

Guapa

クロノロジスト

Chronologist

芦毛 2003

クロフネUSA

フレンチデピュティUSA

ブルーアヴェニューUSA

インディスユニゾン

サンデーサイレンスUSA

ラスティックベルUSA

今回 牝3歳、芦毛、美浦南・萩原厩舎

フローラS(2018年4月22日)出走前

ミスパンテール

解説

牝4歳、鹿毛、栗東・昆厩舎(10月31日撮影)  前肢を突っ張った体勢だが、叩いて輪郭が明確になり、良化気配は見て取れる。胴が長目で体形的には2200メートルもこなせそう。蹄や繋の形状からは意外だが、超大トビのためか道悪は苦手。

ダイワメジャー

Daiwa Major

栗毛 2001

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

スカーレットブーケ

ノーザンテーストCAN

スカーレットインクUSA

エールドクラージュ

Aile de Courage

青鹿毛 2005

シンボリクリスエスUSA

Kris S.

Tee Kay

ジョウノマチエール

マルゼンスキー

ウメノシルバー

今回 牝4歳、鹿毛、栗東・昆厩舎

ヴィクトリアマイル(2018年5月13日)出走前

上へ