ニュース

  • 中央 騎手調教師

    菅原明騎手がJRA初勝利

    <font face="Arial, Verdana" style="font-family: Arial, Verdana; font-size: 10pt; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: normal;"><span style="font-size: 13.3333px;">4月20日の福島競馬第6Rでタイキダイヤモンドが1着となり、騎乗していた菅原明良騎手(18歳、美浦・高木登厩舎所属)が、今年3月2日の初騎乗以来、63戦目でJRA初勝利を挙げた。</span></font><br><span style="font-family: Arial, Verdana; font-size: 13.3333px;"><br></span><font face="Arial, Verdana" style="font-family: Arial, Verdana; font-size: 10pt; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: normal;"><span style="font-size: 13.3333px; font-weight: bold;">菅原明騎手:</span></font><font face="Arial, Verdana"><span style="font-size: 13.3333px;">少し時間がかかりましたが、今は嬉しい気持ちでいっぱいです。ただ、いい騎乗はできなかったので悔しい気持ちの方が大きいです。</span></font><span style="font-family: Arial, Verdana; font-size: 13.3333px;">タイキダイヤモンドは(自分の)デビュー日から乗せていただきました。うまく乗ることができず惜しい結果が続いてしまい、申し訳ない気持ちでしたので勝つことができて良かったです。乗せていただいた馬主の方々をはじめ、調教師の先生、厩舎スタッフの皆様にありがとうございましたと伝えたいです。</span><span style="font-family: Arial, Verdana; font-size: 13.3333px;">このあとも騎乗がありますが、いい着順、いい騎乗ができるよう、頑張りたいです。日々精進したいと思います。ありがとうございました。</span>

    2019年04月20日 15時20分

 

上へ