2018年12月8日 (当日の馬場情報)

5回中山3日目

9

霞ヶ浦特別

[指定],(混),3歳以上,1000万円以下,定量

(芝A・右内)

曇・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.57.8

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 トータルソッカー

 トータルソッカー(1着)柴田善騎手 調教よりも実戦の方が緩みがなくて、いい走りをしますね。改めていい馬だと感じました。

トータルソッカー……硬さがなく、いいデキ。外目の枠でも馬込みに入れて、距離ロスを抑えて追走。4角~直線入り口の捌きがスムーズ。直線は馬場の中ほどから鋭い脚を使って突き抜けた。先行有利の展開を考えるとこれは強かった。

2

2 ハウエバー

 ハウエバー(7着)柴山騎手 外枠でしたが、道中は外を回らずに運べました。ただ、最後一頭になるとフワッと気を抜く感じになりました。併せながら上がっていった方がいいのかもしれません。

ハウエバー……小柄でスッキリ。好位馬群にいたが、勝負どころで前の馬達に置かれてしまった。速い流れを追いかけたのもあったが、久々で距離も長かったようだ。

3

3 レイエスプランドル

 レイエスプランドル(5着)北村友騎手 久々に乗ったんですが、馬が良くなっているのを感じました。ただ、イレ込みがキツかったので、スタートして1、2角では掛かっていましたね。体自体はしっかりとしてきているので、あとはレース前にもう少し落ち着いて臨めればでしょう。

レイエスプランドル……序盤は2番手。なだめながら進め、道中で後続が動いてきてもマイペースを守る。その分、ポジションは下がったが、最後まで渋太く脚を使って掲示板は確保。

上へ