2018年12月8日 (当日の馬場情報)

5回中山3日目

1

サラ2歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

曇・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.10.2

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 エスプランデル

 エスプランデル(2着)北村宏騎手 スタートを決めてなだめながら流れに乗り、勝ち馬と一緒に追い出しましたが、思ったよりもアッサリと交わされてしまいました。初戦のパフォーマンスからもっとやれると思ったんですが、最後は何とか凌いで2着でした。ただ、前半のリズムが良かったので、その点は悪くなかったと思います。

エスプランデル……先団の外で流れに乗れたし、直線も外を確認してから追い出す余裕があったが、勝ち馬に並ぶ間もなく交わされてしまった。坂で瞬時に加速できなかった感じ。いずれにしても、次走も有力。

1

2 フレッシュスマイル

 フレッシュスマイル(3着)戸崎騎手 いいスピードを生かして道中はリズム良く走れていたんですけどね。

フレッシュスマイル……3頭併走を振り切って単騎で逃げる形。残り200メートル過ぎで勝ち馬に交わされると、ゴール前で2着馬にも差されてしまった。それでも、この馬の競馬はしている。

2

3 アテンフェアリー

 

アテンフェアリー……▲51キロ。シャドーロール。スタートは良く、8番を行かせてガッチリ2番手をキープ。流れが落ち着いて、理想的なレース運びだったが、直線半ばで力尽きてしまった。

上へ