2018年12月8日 (当日の馬場情報)

5回中山3日目

1

サラ2歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

曇・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.10.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

8 ダウンタウンプリマ 牝2 54 大野 1.12.0
    ****
* * 37.8 10 76.1 452 +2 斎藤誠
2 *

4

7 ステイホット 牝2 54 岩田康 1.12.2 1 1/4
    ****
* * 38.1 5 10.0 476 -2 杉浦
3 *

1

1 エスプランデル 牡2 55 ビュイ 1.12.5 2
    ****
* * 38.1 1 3.0 494 +8 木村
4 *

2

4 コマノゼニト 牡2 55 内田博 1.12.7 1
    ****
* * 38.1 3 5.4 470 +8 伊藤圭
5 *

3

5 アサクサマヤ 牝2 54 横山典 1.12.7 クビ
    ****
* * 36.6 8 30.9 486 -10 田島俊
6 *

8

15 セイスピカ 牝2 54 三浦 1.13.0 2
    ****
* * 38.5 6 12.0 430 +2 中川
7 *

6

11 クールティアラ 牝2 54 柴田大 1.13.2 1 1/2
    ****
* * 38.8 2 4.2 468 +6 矢野英
8 *

2

3 アテンフェアリー 牝2 51 木幡育 1.13.3 クビ
    ****
* * 38.8 7 19.4 456 +2 萱野
9 *

8

16 ベリッシモファルコ 牝2 53 木幡巧 1.13.5 1 1/2
    ****
* * 38.7 9 62.4 446 -2 伊藤圭
10 *

6

12 ローズドクレア 牝2 54 江田照 1.14.1 3 1/2
    ****
* * 39.5 12 246.6 486 +8 古賀史
11 *

1

2 フレッシュスマイル 牝2 54 戸崎 1.14.3 1 1/2
    ****
* * 40.2 4 7.1 454 -2 勢司
12 *

7

14 クリキンツバ 牝2 54 武士沢 1.15.1 5
    ****
* * 37.9 14 483.6 466 -10 星野
13 *

5

9 ジュンサナエ 牝2 54 1.15.2 クビ
    ****
* * 40.8 16 669.8 444 0 高柳瑞
14 *

3

6 ハチノヘキンボシ 牡2 55 西田 1.15.6 2 1/2
    ****
* * 40.7 15 664.3 436 +6 天間
15 *

7

13 シナモンシュガー 牝2 54 石川裕 1.17.3 大差
    ****
* * 39.7 11 243.7 440 -2 加藤和
16 *

5

10 ラトラップクール 牡2 52 野中 1.19.2 大差
    ****
* * 41.3 13 401.2 464 +2 大江原

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.1 46.2 58.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.9 10.8 11.4 12.1 12.6 13.2
払戻金
単勝

8

7,610円

馬単

8-7

71,120円

複勝

8

7

1

1,550円

330円

150円

ワイド

7-8

1-8

1-7

5,650円

3,250円

820円

枠連

4-4

19,100円

3連複

1-7-8

30,080円

馬連

7-8

30,160円

3連単

8-7-1

405,090円

勝因敗因

 ダウンタウンプリマ(1着)大野騎手 勝負どころでズブくなる面があるようなので、砂を被らない位置で運ぶつもりでしたし、最後まで気を抜かせないように注意していました。この時計も速いですね。

次走へのメモ

ダウンタウンプリマ……内の出方を窺いながら先行集団へ。4角で鞍上の手が動き出し、手応えはそれほど良くなかったが、直線は渋太く脚を伸ばしてステイホットとのマッチレース。最後は捩じ伏せるようにグイッと前に出て勝負を決めた。

次へ

上へ