2018年12月8日 (当日の馬場情報)

5回中山3日目

6

サラ2歳

[指定],(混),新馬

(ダート・右)

曇・良

  1. 700万
  2. 280万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 70万

レコード1.10.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

6 ベイオブコトル 牡2 55 ビュイ 1.12.4
    ****
* * 37.2 3 6.4 442 高柳瑞
2 *

5

10 サンダーソニア 牝2 54 大野 1.12.8 2 1/2
    ****
* * 37.9 1 2.3 484 田村
3 *

8

16 ブラックアウト 牡2 55 田辺 1.13.0 1 1/4
    ****
* * 38.4 7 17.6 468 岩戸
4 *

7

14 エンシャントロア 牝2 53 木幡巧 1.13.1 1/2
    ****
* * 38.1 2 6.0 488
5 *

6

11 パイロジェン 牡2 55 内田博 1.13.3 1 1/4
    ****
* * 38.5 5 14.0 456 伊藤圭
6 *

1

2 ダイヤレイジング 牝2 54 酒井学 1.13.3 クビ
    ****
* * 37.8 4 7.9 448 小崎
7 *

7

13 ホーリーライン 牝2 51 木幡育 1.13.9 3 1/2
    ****
* * 38.9 6 17.1 428 矢野英
8 *

8

15 ブルーシューズ 牡2 55 勝浦 1.14.0 1/2
    ****
* * 39.5 8 34.9 478 田島俊
9 *

6

12 ニーマルティアラ 牝2 53 木幡初 1.14.0 ハナ
    ****
* * 37.0 11 74.5 416 田村
10 *

2

4 グラミス 牝2 54 柴田善 1.14.4 2 1/2
    ****
* * 39.1 12 89.1 428 尾形和
11 *

5

9 アルファフレイム 牡2 55 伊藤工 1.14.6 1 1/2
    ****
* * 37.6 13 89.6 454 和田郎
12 *

3

5 ペイシャスプリング 牝2 54 1.14.7 3/4
    ****
* * 38.1 16 225.5 448 松永康
13 *

4

8 ゼネラルアダージョ 牝2 54 蛯名 1.15.0 2
    ****
* * 39.4 14 166.4 450 中野栄
14 *

1

1 タイセイハーモニー 牝2 54 岩田康 1.15.1 1/2
    ****
* * 39.4 10 58.0 442 栗田徹
15 *

2

3 コパノアダムス 牡2 55 石川裕 1.15.1 クビ
    ****
* * 40.6 9 34.9 498 上原
16 *

4

7 グラディート 牝2 54 嘉藤 1.16.1 6
    ****
* * 40.4 15 189.7 406 尾形和

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.5 46.8 59.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.2 10.7 11.6 12.3 12.5 13.1
払戻金
単勝

6

640円

馬単

6-10

3,040円

複勝

6

10

16

200円

130円

320円

ワイド

6-10

6-16

10-16

490円

1,520円

920円

枠連

3-5

1,390円

3連複

6-10-16

5,170円

馬連

6-10

1,280円

3連単

6-10-16

25,500円

勝因敗因

 ベイオブコトル(1着)ビュイック騎手 速いペースでも追走できました。余力がどうかと思っていましたが、外に出すとビュッと伸びてくれましたね。この切れを見ると距離が延びても楽しみです。体がもっと成長してくれば、更に走れるようになるでしょう。日本でゴドルフィンの勝負服で勝つのは今回が初めてなので嬉しく思います。

次走へのメモ

ベイオブコトル……小柄でスッキリ。中団の内々を押っつけつつ。しかし、直線で先団の外に持ち出すと、ゴール前でまとめて差し切って突き放してしまった。手応え以上に切れる脚を使える。

前へ

次へ

上へ