2018年4月1日 (当日の馬場情報)

2回阪神4日目

7

サラ4歳以上

[指定],500万下,定量

(芝B・右内)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.07.1

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 アマルティア

 アマルティア(9着)川須騎手 流れが速くて、先行集団の後ろからになりましたし、動くに動けない形に。捌けてからの直線はしっかりと脚を使っていますが、今日はちょっと流れに乗れませんでしたね。

アマルティア……二人引き。中団インでロスなく運んで、直線は内を捌きつつジリジリも見せ場なし。

1

2 ルーズベルトゲーム

 ルーズベルトゲーム(5着)鮫島良騎手 距離は合っていそうでした。まだしっかりしていない分、緩い馬場にノメりながらでしたし、体を使い切れないなかでも頑張っていました。

ルーズベルトゲーム……リングハミ。返し馬までメンコ。中団。馬群の外を通らされながらも手応え良く直線を向き、最後までジワジワと伸びている。上がりを要す馬場で復調のキッカケを掴んだか。

2

3 スワーヴアーサー

 スワーヴアーサー(5着)四位騎手 道中は勝ち馬を見ながらいい感じだったし、直線も一瞬グッときたけど、最後は止まってしまった。今日は道中の流れが速く、この馬にとっては初めてとも言えるキツいペースだったからね。これがいい経験になってくれるのでは。

スワーヴアーサー……中団で脚をタメ、直線はマズマズの伸び。今回も大きく崩れずに走れており、マイルの適性は十分。引き続きチャンスがあるだろう。

上へ