2018年4月1日 (当日の馬場情報)

2回阪神4日目

12

鳴門ステークス

[指定],(混),1600万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 メリートーン

 メリートーン(4着)北村友騎手 牝馬で遠征してきてもおとなしかったですし、乗りやすい馬でしたね。最後もいい脚を使ってくれましたし、頑張ってくれたと思います。

メリートーン……出遅れて後方。内しか狙っていないような立ち回り。直線入り口では進路がなかったが、バテた馬がいてすぐに前が開ける。右手前のままでもよく差を詰めてきたが、タッチの差で惜しくも4着。

2

2 メイショウサチシオ

 メイショウサチシオ(1着)幸騎手 スタートが速かったですね。ずっと持ったままで、ラストも手応え通りの伸びでした。力がある馬です。

メイショウサチシオ……仕上がる。内の馬が先手を主張してきたので、それを行かせて2番手から。直線に向いて楽に前を交わすと、そのまましっかり押し切った。揉まれなければ、好位からでも問題ない。

2

3 テイエムグッドマン

 テイエムグッドマン(3着)池添騎手 昇級戦でしたが、いいところで運べて、直線も脚を使ってくれました。こういうレースを続けていけばどこかでチャンスがあると思います。

テイエムグッドマン……好位直後で行きっぷり良く。ロスのない競馬で、2着馬のあとを追うような進路取りで3着に。うまく乗られているが、昇級戦で一応メドは立った。

上へ