2018年4月1日 (当日の馬場情報)

2回阪神4日目

7

サラ4歳以上

[指定],500万下,定量

(芝B・右内)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.07.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

10 ブライティアレディ 牝5 55 秋山 1.08.7
    ****
* * 33.9 7 12.7 416 0 武幸
2 *

1

2 ルーズベルトゲーム 牝4 52 川又 1.08.7 クビ
    ****
* * 34.4 3 6.1 434 -4 安田隆
3 *

2

3 スワーヴアーサー 牡5 57 横山典 1.08.8 クビ
    ****
* * 34.4 2 5.0 492 +10 庄野
4 *

7

13 アドマイヤデライト 牡5 57 田辺 1.09.0 1 1/2
    ****
* * 34.2 11 49.2 532 -12 梅田智
5 *

1

1 アマルティア 牝5 55 三浦 1.09.0 クビ
    ****
* * 34.2 8 16.1 450 +6 作田
6 *

3

5 パールズベスト 牝4 55 松山 1.09.1 1/2
    ****
* * 35.1 10 26.4 442 -8 高橋亮
7 *

8

15 ディープアドラーレ 牝4 53 森裕 1.09.2 1/2
    ****
* * 34.2 16 144.6 438 +12 本田
8 *

5

9 マンボスカイ 牝4 55 北村友 1.09.3 1/2
    ****
* * 35.2 9 22.4 500 +2 斉藤崇
9 *

2

4 スターゲイザー 牡4 57 藤岡康 1.09.4 クビ
    ****
* * 34.8 4 7.4 456 0 角居
10 *

6

12 メイショウトキン セン5 57 国分恭 1.09.4 クビ
    ****
* * 34.4 15 123.3 482 -2 安達
11 *

8

16 ティーエスバラ 牡6 57 太宰 1.09.5 クビ
    ****
* * 35.0 5 7.9 498 -4 石橋
12 *

4

7 トウカイレーヌ 牝4 55 鮫島駿 1.09.7 1 1/2
    ****
* * 35.2 1 4.6 428 +2 安田隆
13 *

4

8 ミーヤリープリー 牝4 55 戸崎 1.09.9 1 1/4
    ****
* * 34.9 13 69.9 406 -35 渡辺
14 *

7

14 ヤマカツサファイヤ 牝5 55 池添 1.10.1 1 1/4
    ****
* * 35.8 6 8.3 522 +8 池添兼
15 *

6

11 メイショウマイカゼ 牝5 52 富田 1.10.2 クビ
    ****
* * 34.8 14 106.6 452 +2 浅見
16 *

3

6 ヤマニンベリンダ 牝4 55 岩崎翼 1.11.8 10
    ****
* * 37.7 12 63.9 458 +4 河内

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.0 45.2 56.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.1 10.7 11.2 11.2 11.7 11.8
払戻金
単勝

10

1,270円

馬単

10-2

12,580円

複勝

10

2

3

390円

210円

200円

ワイド

2-10

3-10

2-3

1,720円

1,520円

700円

枠連

1-5

2,360円

3連複

2-3-10

9,310円

馬連

2-10

5,610円

3連単

10-2-3

75,300円

勝因敗因

 ブライティアレディ(1着)秋山騎手 しっかりゲート練習をしてくれて、いつもより落ち着きもあって、いい雰囲気でレースに臨めたからね。何より同級生で幼馴染の、武幸厩舎の馬で勝てたのが嬉しかった。

次走へのメモ

ブライティアレディ……仕上がり良好。返し馬も良かった。今日は発馬五分。後方で折り合いをつけて運んでいく。4角までジッとしていると、ちょうど馬群の切れ目があってそこからロスなく外へ。直線は回転の速い走りでグングン加速し、鮮やかに差し切った。スタートを決めたことで持ち味の決め手が生きた。

前へ

次へ

上へ