2018年4月1日 (当日の馬場情報)

2回阪神4日目

2

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

2 サンライズフルメン 牡3 56 松若 1.25.8
    ****
* * 38.6 1 2.9 490 -8 音無
2 *

8

16 コンコルドコンドル 牡3 56 岩崎翼 1.27.0 7
    ****
* * 39.4 2 3.9 488 -2 本田
3 *

3

5 キタノナシラ セン3 56 国分恭 1.27.0 アタマ
    ****
* * 38.9 9 28.8 482 +4 坂口則
4 *

5

9 スマートアイビス 牡3 56 酒井学 1.27.0 ハナ
    ****
* * 39.7 10 35.7 502 西園
5 *

8

15 ブラックピクシー 牝3 54 川島信 1.27.2 1
    ****
* * 39.8 3 6.5 520 荒川
6 *

7

13 ワンダーヴーハーン 牡3 56 荻野琢 1.27.6 2 1/2
    ****
* * 38.4 15 177.6 470 今野
7 *

5

10 コパノジャッキー 牡3 56 川須 1.27.7 3/4
    ****
* * 39.1 7 19.0 482 0 村山
8 *

4

7 ソリロキー 牡3 56 藤岡康 1.27.8 クビ
    ****
* * 40.1 4 6.6 528 -8 高橋忠
9 *

3

6 スズノアリュール 牡3 56 中谷 1.27.9 1/2
    ****
* * 40.2 8 20.2 492 +4 矢作
10 *

7

14 ビギナーズラック 牡3 56 四位 1.28.3 2 1/2
    ****
* * 40.4 5 15.4 496 -2 寺島
11 *

1

1 テイエムナナイロ 牡3 53 川又 1.28.5 1 1/2
    ****
* * 40.0 12 91.2 456 -4 山内
12 *

6

11 ナムラガンバロー 牡3 56 田中健 1.28.7 1
    ****
* * 40.4 14 138.5 432 -2 浜田
13 *

2

3 トモジャオーサム 牡3 56 国分優 1.29.6 5
    ****
* * 40.9 13 129.7 516 大根田
14 *

2

4 メジャーシャルマン 牝3 54 戸崎 1.30.4 5
    ****
* * 41.2 6 15.6 426 -8 石坂正
15 *

6

12 アザミジョウ 牝3 54 菱田 1.30.8 2 1/2
    ****
* * 42.1 16 255.9 434 -6 岡田
16 *

4

8 プラチナバローズ 牡3 56 池添 1.31.0 1 1/4
    ****
* * 42.0 11 42.4 462 -10 松下

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.8 47.2 59.8 1.12.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.3 10.9 11.6 12.4 12.6 12.7 13.3
払戻金
単勝

2

290円

馬単

2-16

1,180円

複勝

2

16

5

140円

140円

540円

ワイド

2-16

2-5

5-16

320円

1,380円

1,780円

枠連

1-8

390円

3連複

2-5-16

4,700円

馬連

2-16

670円

3連単

2-16-5

16,390円

勝因敗因

 サンライズフルメン(1着)松若騎手 距離を詰めることはいい結果につながると思っていました。期待通りの走りを見せたし、直線は抜け出してからフワフワした面を見せていて、まだまだ良くなると思います。

次走へのメモ

サンライズフルメン……ダッシュを利かせてハナへ。手応えを残して4角を回ってきて、直線はリードを広げる一方。まったくのワンサイドだった。1400メートルへの距離短縮で真価を発揮。昇級しても即通じそうだ。

前へ

次へ

上へ