2019年2月23日 (当日の馬場情報)

2回中山1日目

4

サラ3歳

[指定],(混),500万下

(ダート・右)

晴・良

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 サニーストーム

 サニーストーム(1着)森泰騎手 ここではかなり力が上だったと思います。勝てる馬に乗せていただけて感謝しています。テンションが高いですし、3~4角でキックバックを嫌がったようにレース慣れしていないところもありましたが、追ってからは最後までしっかりと伸びました。

サニーストーム……四肢を巻く。均整の取れた体つきで、仕上がり良好。素軽いフットワーク。ペースが速く、追走に手間取っていたが、逃げ馬の失速に乗じて抜け出す。上がり600メートル最速は相応の評価が必要。

1

2 テンブン

 テンブン(1着)菊沢騎手 仕上がりの早さとスタートの良さが、この馬の武器だと思っていました。ハナに立ってからもジックリと走れていましたし、それで最後までしっかり頑張れたのでしょう。

テンブン……好枠を利して果敢にハナを奪う。稽古でも他馬を気にする面があり、現状はこの形がベストなのだろう。鞍上の好判断だった。今回のメンバーでは一番の大柄で、乾いた力のいる馬場も味方の感あり。当然、次走は上積みもある。

2

3 オルダージュ

 オルダージュ(1着)戸崎騎手 スタート、二の脚ともに良く、いいスピードがあって楽なペースで走れました。ラストまでしっかりしていましたよ。

オルダージュ……好発からそのままハナへ。道中は後続を引きつけて、うまくマイペースに持ち込む。直線を向いても手応え十分と、ラストまでしっかり伸びて後続を完封。勝ち時計は1レースの牝馬限定戦より遅く、鞍上の好判断も大きな勝因。

上へ