2019年2月23日 (当日の馬場情報)

2回中山1日目

4

サラ3歳

[指定],(混),500万下

(ダート・右)

晴・良

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

7 ジャパンスウェプト 牡3 56 戸崎 1.11.7
    ****
* * 36.6 1 3.2 432 -6 古賀慎
2 *

1

1 サニーストーム 牝3 54 Mデムー 1.11.8 3/4
    ****
* * 37.9 2 3.6 446 +4 加藤征
3 *

2

3 オルダージュ 牡3 56 北村宏 1.12.0 1 1/4
    ****
* * 38.4 7 23.3 474 +2 青木
4 *

3

6 ニシノコトダマ 牡3 56 津村 1.12.1 1/2
    ****
* * 37.7 4 7.3 510 +4 手塚
5 *

7

14 ペイシャリルキス 牡3 53 山田敬 1.12.1 クビ
    ****
* * 37.3 3 4.3 480 -2 高市
6 *

5

9 リンノティアラ 牝3 54 1.12.2 3/4
    ****
* * 37.3 16 643.8 410 -6 中野栄
7 *

3

5 サリーバランセ 牝3 54 石橋脩 1.12.3 1/2
    ****
* * 38.2 5 16.0 466 +2 鈴木伸
8 *

5

10 プロトイチバンボシ 牡3 56 内田博 1.12.4 1/2
    ****
* * 37.7 13 94.4 484 -10 浅野
9 *

8

15 オールミラージュ 牡3 53 木幡育 1.12.6 3/4
    ****
* * 37.5 15 239.1 448 -6 伊藤正
10 *

4

8 ニヴィアン 牝3 54 石川裕 1.12.7 1/2
    ****
* * 38.0 9 34.9 464 -2 高柳瑞
11 *

7

13 エルピド 牡3 56 勝浦 1.12.7 ハナ
    ****
* * 37.7 14 173.4 472 +14 田村
12 *

6

11 ユニキャラ 牝3 52 野中 1.12.8 クビ
    ****
* * 39.0 10 36.4 486 +8 中竹
13 *

6

12 アキンド 牡3 56 田辺 1.13.4 3 1/2
    ****
* * 38.8 12 87.4 494 -8 粕谷
14 *

8

16 タイセイスパーブ 牡3 56 ミナリク 1.13.4 クビ
    ****
* * 39.6 6 17.1 480 +4 青木
15 *

2

4 ダウンタウンプリマ 牝3 54 大野 1.13.7 1 3/4
    ****
* * 39.2 8 30.7 448 -4 斎藤誠
16 *

1

2 テンブン 牝3 52 菊沢 1.14.1 2 1/2
    ****
* * 40.5 11 59.3 490 +8 菊沢

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.6 45.6 58.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.9 10.6 11.1 12.0 12.6 13.5
払戻金
単勝

7

320円

馬単

7-1

810円

複勝

7

1

3

140円

150円

430円

ワイド

1-7

3-7

1-3

250円

1,190円

1,030円

枠連

1-4

410円

3連複

1-3-7

2,610円

馬連

1-7

510円

3連単

7-1-3

6,700円

勝因敗因

 ジャパンスウェプト(1着)戸崎騎手 新馬戦よりも落ち着いていました。逆に今日はスタートが出てくれませんでしたが、走れる馬ということは分かっていたので、慌てず自分のリズムで走らせました。直線はヒルむところなく、しっかり伸びてくれました。

次走へのメモ

ジャパンスウェプト……出遅れたが、慌てずに後方からジックリと。勝負どころは抑え切れない手応えで内をジワジワ追い上げて、直線で前が開くとあっという間に先団直後へ。最後はアッサリ差し切ったように、ここでは力が違い過ぎた。距離はもう少し延びても大丈夫ではないか。

前へ

次へ

上へ