2019年2月23日 (当日の馬場情報)

2回中山1日目

8

春麗ジャンプステークス

(混),3歳以上,オープン,別定

(ダート・右)

晴・良

  1. 1650万
  2. 660万
  3. 410万
  4. 250万
  5. 165万

レコード3.31.0

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 トーアツキヒカリ

 トーアツキヒカリ(1着)西谷騎手 テン乗りでしたけど、皆からアドバイスはもらっていましたからね。ハイペースの形になったので、リズム重視で乗りましたけど、本当にいいセンスを見せてくれました。時計も速く、どのコースでも対応してくれると思うので、上でも楽しみですね。

トーアツキヒカリ……序盤は後方。スタンド前で外へ出して動ける態勢を整えると、1角過ぎからジンワリと進出を開始。4角では先頭集団に取りついて、その外へ。最終障害を飛んで先頭に立ち、一気に突き放した。実に終いがしっかりしている。

2

2 シゲルボスザル

 

シゲルボスザル……体形を考慮しても太目。アオッて出て後方から。ジックリとレースを進めたが、最後も伸びなかった。

3

3 プリンシパルスター

 プリンシパルスター(1着)森一騎手 ハミを噛むけど、今日は落ち着きがあって道中うまく抜いて走ってくれました。その分、最後まで脚を残せたのだと思います。

プリンシパルスター……序盤でハミを噛みそうな場面はあったが、スタンド前では収まりがついたことが大きかった。最終障害ではサウスオブボーダーのすぐ後ろで4番手。直線ダートへ入ってからよく追い上げて、ゴール間際でトキノオーを捉え切る。

上へ