2019年5月12日 (当日の馬場情報)

2回東京8日目

8

テレ玉杯

[指定],牝馬,4歳以上,1000万円以下,定量

(芝B・左)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.56.1

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 エバーミランダ

 エバーミランダ(8着)大野騎手 結果的に窮屈な位置に入ってしまいましたね。綺麗な馬場の方が向いていると思いますし、今日は持ち味を発揮できませんでした。

エバーミランダ……小柄でスッキリ。3番手。直線は内で包まれて追えなくなっていたが、脚があったのかどうかは微妙なところ。

2

2 タガノアスワド

 タガノアスワド(1着)岩田康騎手 スピードはあるし、パワーも十分。久々の実戦でしたが、力で押し切ってくれましたね。

タガノアスワド……クロス鼻革。ホライゾネット。24キロ増でも太くなかったが、テンションは高かった。外からジンワリとハナ。3角からはパルフェクォーツと2頭で後続を離す。直線はずっとモタれていたが、ついてきたパルフェを振り切り、貯金を生かして一杯に逃げ切った。

3

3 ポールヴァンドル

 

 

上へ