2019年2月10日 (当日の馬場情報)

1回東京6日目

8

サラ4歳以上

[指定],1000万下,定量

(ダート・左)

晴・稍重

  1. 1100万
  2. 440万
  3. 280万
  4. 170万
  5. 110万

レコード2.06.7

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 プレシャスリーフ

 プレシャスリーフ(2着)ルメール騎手 少し、太かったかもしれません。でも、道中の反応は良かったですし、直線でもよく伸びてきてくれました。2100メートルまでは守備範囲だと思いますし、これを使ってコンディションも上がってくるはずですから、次もいいレースが期待できそうです。

プレシャスリーフ……先団を見ながら虎視眈々。4角で外をジワッと追い上げて、直線は先に抜け出した3着馬を目標に伸びて坂上では先頭に。ただ、結果的には勝ち馬の目標になった感じで、一気に差されてしまった。それでも強い2着。

1

2 クールエイジア

 

 

2

3 レッドゼノン

 レッドゼノン(7着)田中勝騎手 外枠で前に行けなかったし、気難しいところがあるから途中で動かされてしまうとつらくなる。

レッドゼノン……ダッシュひと息。いたずらに動かず、終いに脚を残した割に、直線の伸びは案外。デキは良かったので、もう少しやれて良かったはずなのだが……。

上へ