2019年2月10日 (当日の馬場情報)

1回東京6日目

6

サラ3歳

(特指),(混),500万下

(芝D・左)

晴・良

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.19.5

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ナムラカメタロー

 ナムラカメタロー(12着)ミナリク騎手 いいスタートを切りましたが、パンパンの硬い馬場を気にしていました。

ナムラカメタロー……後方馬群を追走も、終いは伸びずバテず。少し、クラス慣れが必要かもしれない。

2

2 ヴォイスオブジョイ

 ヴォイスオブジョイ(2着)マーフィー騎手 嵌まったかと思いましたが……。ゴール板を過ぎた後に勝ち馬を交わしているので、距離はもう少し延ばした方がいいかもしれません。

ヴォイスオブジョイ……久々の影響か、出遅れて後方追走の形となってしまう。それでも、終いは馬場の外目から、勝ち馬と併せ馬の格好でグイグイ伸びる。一旦は前に出たが、最後は首の上げ下げの惜敗。昇級緒戦でも決め手上位を証明。

3

3 クリスタルオーブ

 クリスタルオーブ(1着同着)国分恭騎手 怖がっていたし、前半から気合をつける意味でステッキを入れる形に。それでもなかなか進んでいかなかったけど、直線に入って外へ出してからの脚が良かったです。まだキャリアが浅く何とも言えませんが、現状はダートの方が良さそうです。

クリスタルオーブ……ダッシュがつかずに離れた最後方から。前半から気合をつけ通しでステッキまで入っていたが、内々を立ち回り、直線に向いてから外へ持ち出すとラスト1ハロンからグイグイ伸びてきた。コウエイバンビーノと並んだところがゴール。ひと叩きとダート替わりで鮮やかに変身。

上へ