2018年12月2日 (当日の馬場情報)

5回中山2日目

12

サラ3歳以上

(特指),(混),1000万下,定量

(芝A・右内)

曇・良

  1. 1050万
  2. 420万
  3. 260万
  4. 160万
  5. 105万

レコード2.29.5

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ヒラボクビューン

 ヒラボクビューン(1着)吉田隼騎手 トモが甘いので、出たなりで運んで2周目から動いていこうと思っていました。自分で動いてもしっかりと走れていましたし、抜け出してからは遊んでいたように、力が上でしたね。今の馬場も合っている感じでした。いい時に乗せていただきました。

ヒラボクビューン……気配目立つ。ジックリと構えて後方待機。道中に動きがなく、一団の競馬。3角からマクり気味に進出開始。直線に向いた時の手応えも十分。追い出すとしっかりと抜け出した。完勝。

2

2 ラッシュアタック

 

ラッシュアタック……3番手の外で流れに乗り、勝ち馬をマークしながら追い上げる。ただ、直線は2着馬と競り合うような感じになり、最後は息切れしてしまった。

3

3 マスラオ

 マスラオ(4着)北村宏騎手 思ったよりも使えた脚が短かったので、もう少し追い出しを待って良かったかもしれません。最後は寄られてしまい内の馬に盛り返されましたが、昇級緒戦を勝ちにいってこの内容ですし、よく頑張ってくれたと思います。

マスラオ……パドックでは、ホライゾネット着用。芝の長丁場を使い出してからスッカリ安定。レース巧者で、ハンデ戦でなくても十分やれそう。力をつけている。

上へ