2018年12月2日 (当日の馬場情報)

5回中山2日目

4

サラ2歳

[指定],(混),未勝利

(芝A・右内)

曇・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.46.4

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ヴィエナブロー

 ヴィエナブロー(7着)横山武騎手 調教の感じからイレ込みに課題が残るので、まだ多くは求めず、少しずつ良さを出せればと思っていました。なので、道中も無理をさせず、終いを生かす競馬をさせたんですが、しっかりと伸びてくれました。稽古の時よりも力む面はマシでしたし、今後も使い詰めたりせず気持ちを大事にしていきたいです。

ヴィエナブロー……イレ込むも小柄でスッキリ。道中は後方に置かれていたものの、直線で外に持ち出すと、ジワジワと伸びてはきていた。

1

2 ワンダーヴァレッタ

 

ワンダーヴァレッタ……直線は瞬時に反応できなかったが、最後の最後に伸びていたし、距離が延びていいタイプかもしれない。

2

3 ラブイズブラインド

 ラブイズブラインド(8着)蛯名騎手 能力はあるんですが、ゲートを出てからもフワフワ走っていました。レースを経験すれば違うでしょう。

ラブイズブラインド……好仕上がり。出負け、リカバーして中団のイン追走。内目で脚をタメて、直線入り口で外目を狙う。追ってから自身外へモタれ加減、ジリジリとしか脚を使えず。適性が判然としないが、馬っぷりは良く、使って変わってくる。

上へ