2018年12月2日 (当日の馬場情報)

5回中山2日目

10

市川ステークス

(特指),(混),3歳以上,1600万円以下,定量

(芝A・右外)

曇・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 91万

レコード1.30.7

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ショウナンライズ

 ショウナンライズ(3着)石川裕騎手 ゲートの中の態勢が良くなくて少し出負けしましたが、二の脚で挽回できました。前の2頭が飛ばしてくれて、いい位置で運べました。最後も止まってはいないんですけどね。

ショウナンライズ……気配マズマズ。出は速くなかったが、スッとリカバーして先行。2頭を前に行かせて離れた3番手から。直線は少し外へ進路を取って、残り300付近からスパート。展開のアヤで勝ちに行っての3着。

2

2 ライブリシュネル

 

ライブリシュネル……当初ハナを切っていたが、交わされると、行きたがる素振り。向正面で各馬が動いてきたところで、徐々に置かれてしまった。

3

3 チャンピオンルパン

 チャンピオンルパン(9着)北村宏騎手 いいスタートで、スムーズにポジションを取れました。追い出すまで余裕は十分あったんですが、他馬はそれ以上に速い上がりを使っていましたからね。大きくは離されていませんし、軟らかい馬場ならもう少しやれたかもしれません。

チャンピオンルパン……まだ絞れそうな体つき。出たなりで一団のポケット。スムーズに流れに乗れていたし、折り合いもスムーズ。直線坂を上がったところで手応えが怪しくなって脱落。

上へ