2018年3月18日 (当日の馬場情報)

2回中山8日目

1

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ハニハニハーモニー

 ハニハニハーモニー(5着)江田照騎手 外へ張り加減で走っていたので、それを矯正しながらの競馬になりました。それでも、スピードは見せてくれましたし、レース内容に関して言えば悪くなかったですよ。

ハニハニハーモニー……チークピーシズ着用。もうひと絞りできる体つき。積極的なレースをしたが、直線で上位2頭に一気に離されてしまう。何とか粘り込んでギリギリ入着。タイム短縮が課題。

1

2 エンゲージリング

 エンゲージリング(2着)岩部騎手 調教に乗って走る馬だと思っていました。ただ、今日は勝ち馬が強かったですね。もっとスピードタイプかと思っていましたが、タメが利いて追ってからも良かったようにレース内容が良かったですし、初戦とすれば頑張っています。

エンゲージリング……シャドーロール。カリカリした気性で、仕上がり上々。好発からスッとスピードに乗って外目の3番手。4角で少し外へヨレ加減も、勝ち馬に食い下がって一瞬アワヤの伸び。センスがあって新馬向き。

2

3 ティアップアリア

 ティアップアリア(3着)松岡騎手 行き脚がつかなかったので、後ろからになりましたが、道中はポジションにとらわれず、自分のペースで走らせた方がいいですね。行ければそれにこしたことはないですが、短い距離で差すような競馬も合っていると思います。

ティアップアリア……16キロ減も細くは映らず。ダッシュが鈍く後方からになったが、直線は大外からしっかりと伸びる。2戦目でタイムも短縮。次走はもっと流れに乗っていけるだろう。

上へ