2018年7月7日 (当日の馬場情報)

3回中京3日目

10

濃尾特別

(指定),(混),3歳以上,1000万円以下,定量

(ダート・左)

曇・重

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.48.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

2 プロスパラスデイズ 牡3 54 太宰 1.49.7
    ****
* * 36.3 9 28.7 518 -2
2 *

7

12 エンパイアブルー 牝6 55 福永 1.50.1 2 1/2
    ****
* * 37.3 2 5.5 466 -8 藤原英
3 *

2

3 ダンツゴウユウ 牡4 57 酒井学 1.50.2 1/2
    ****
* * 36.9 6 14.1 470 +6
4 *

1

1 ヒラボクラターシュ 牡3 54 松山 1.50.3 1/2
    ****
* * 37.8 5 10.7 518 -8 大久龍
5 *

3

5 タイマツリ 牡7 57 森裕 1.50.5 1
    ****
* * 37.4 13 58.3 468 +4 大橋
6 *

5

9 トキノパイレーツ 牡3 54 富田 1.50.5 ハナ
    ****
* * 36.5 8 16.0 458 +4 相沢
7 *

8

15 フィールドセンス 牡4 57 川田 1.50.5 クビ
    ****
* * 37.6 3 7.5 524 -4 千田
8 *

6

11 ホーリーブレイズ 牡4 57 1.51.1 3 1/2
    ****
* * 37.8 10 30.9 464 -10 高柳大
9 *

3

4 ナンヨープルートー 牡4 57 浜中 1.51.1 ハナ
    ****
* * 37.7 7 14.6 502 -10 松永幹
10 *

4

6 マイネルオスカル 牡3 54 和田竜 1.51.5 2 1/2
    ****
* * 39.2 11 32.0 478 +2 中村
11 *

7

13 ビッグアイランド 牡4 57 高倉 1.51.8 1 3/4
    ****
* * 38.7 1 2.6 518 0 渡辺
12 *

8

14 キングジュエリー 牡5 57 松若 1.53.1 8
    ****
* * 40.5 12 57.9 538 +2 中竹
13 *

5

8 アバンサル セン7 57 鮫島良 1.53.4 1 3/4
    ****
* * 38.7 15 298.4 500 +4 中村
14 *

6

10 エトランドル 牡6 57 荻野極 1.54.9 9
    ****
* * 41.7 14 115.9 544 +16 友道
15 *

4

7 アドマイヤダイオウ 牡5 57 Mデムー 1.56.6 大差
    ****
* * 43.9 4 7.8 502 +16 友道

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.1 48.1 1.00.3 1.12.3 1.24.7 1.37.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.8 11.0 12.3 12.0 12.2 12.0 12.4 12.5 12.5
払戻金
単勝

2

2,870円

馬単

2-12

29,740円

複勝

2

12

3

830円

220円

370円

ワイド

2-12

2-3

3-12

3,740円

3,070円

1,920円

枠連

2-7

960円

3連複

2-3-12

51,880円

馬連

2-12

12,610円

3連単

2-12-3

342,720円

勝因敗因

 プロスパラスデイズ(1着)太宰騎手 思ったよりも後ろからの競馬になりましたが、3角過ぎからハミ掛かりが良く、いい感じで加速できました。まだ緩さはありますが、能力を感じる馬です。

次走へのメモ

プロスパラスデイズ……向正面では馬群の最後尾から。3~4角は内を突いてコーナーワークで距離を稼げたことは大きかった。直線の残り1ハロン過ぎではエンパイアブルーを外から交わして先頭へ。そのあと左ステッキで外へ流れていたが、内容としては危なげなし。

前へ

次へ

上へ