2018年7月7日 (当日の馬場情報)

3回中京3日目

10

濃尾特別

(指定),(混),3歳以上,1000万円以下,定量

(ダート・左)

曇・重

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.48.9

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ヒラボクラターシュ

 ヒラボクラターシュ(7着)福永騎手 馬込みでのレースが初めて。その状況に戸惑ってる感じで、本来の力を発揮できなかったですね。

ヒラボクラターシュ……好位のイン。直線は前が少し壁になったが、伸びてくる場面はなかった。久々でいくらか太く映っただけに、絞れてくればもっとやれそう。

2

2 プロスパラスデイズ

 

 

2

3 ダンツゴウユウ

 ダンツゴウユウ(6着)石川裕騎手 最後は進路を探すのに手間取ってしまいました。本当にいい馬です。2回続けて乗せてもらっているのに申し訳ないです。

ダンツゴウユウ……後方待機。流れを考慮すれば理想の位置取りだったが、上位勢の追い込み組に比べ、勝負どころの反応がちょっと鈍かった。最後はよく差を詰めているが、その俊敏性の差が明暗を分けたか。

上へ