2018年7月7日 (当日の馬場情報)

3回中京3日目

11

豊明ステークス

(指定),(混),3歳以上,1600万円以下,定量

(芝A・左)

曇・重

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.19.6

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

13 エイシンティンクル 牝5 55 和田竜 1.20.8
    ****
* * 35.5 4 6.2 506 0 坂口則
2 *

8

15 レインボーフラッグ 牡5 57 Mデムー 1.20.9 1/2
    ****
* * 34.8 1 4.0 466 +4 小崎
3 *

7

12 ヴェネト 牡6 57 福永 1.21.0 1/2
    ****
* * 34.6 7 12.4 452 -8 藤原英
4 *

5

8 ドーヴァー 牡5 57 浜中 1.21.0 クビ
    ****
* * 35.4 6 9.3 506 0 伊藤圭
5 *

4

6 エスティタート 牝5 55 秋山 1.21.2 1 1/4
    ****
* * 35.8 3 6.1 446 +4 松永幹
6 *

8

14 ワキノヒビキ 牡6 57 松若 1.21.3 3/4
    ****
* * 35.1 15 312.1 504 -10 清水久
7 *

2

2 スノーエンジェル 牝6 55 田中健 1.21.6 1 3/4
    ****
* * 36.3 13 80.2 460 -2 浅見
8 *

1

1 キロハナ 牡6 57 川田 1.21.7 1/2
    ****
* * 35.4 5 8.4 472 +6 池江寿
9 *

2

3 ドゥーカ 牡5 57 国分優 1.21.7 クビ
    ****
* * 36.1 12 76.3 496 -6 野中
10 *

6

10 キングクリチャン 牡9 57 森裕 1.21.8 クビ
    ****
* * 35.2 14 132.7 510 -4 高市
11 *

6

11 コーディエライト 牝3 52 酒井学 1.22.0 1 1/4
    ****
* * 36.1 10 35.1 466 +4 佐々晶
12 *

5

9 ブランドベルグ セン6 57 1.22.2 1 1/4
    ****
* * 37.0 11 51.0 470 -8 牧田
13 *

4

7 オールポッシブル 牝4 55 松山 1.22.2 アタマ
    ****
* * 37.1 2 5.3 498 +8 高橋亮
14 *

3

5 アドマイヤリアル 牡5 57 鮫島駿 1.22.9 4
    ****
* * 37.3 8 15.3 488 +6 梅田智
15 *

3

4 ツーエムマイスター 牡6 57 太宰 1.23.1 1 1/4
    ****
* * 38.1 9 26.6 452 -2 本田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
33.4 45.0 56.8 1.08.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.0 10.4 11.0 11.6 11.8 11.7 12.3
払戻金
単勝

13

620円

馬単

13-15

3,420円

複勝

13

15

12

220円

170円

290円

ワイド

13-15

12-13

12-15

660円

1,170円

820円

枠連

7-8

860円

3連複

12-13-15

5,000円

馬連

13-15

1,750円

3連単

13-15-12

23,400円

勝因敗因

 エイシンティンクル(1着)和田竜騎手 序盤は思ったよりも乗ってこなかったけど、そのあたりは外枠でもあったのでそれほど気にはならなかった。勝負どころは早目に動いた分、止まっていたけど、最後はよく凌いでくれたね。時計も速かったし、まだ遊ぶような面もあったけど、体はフックラとしていい雰囲気だったね。1400メートルから1600メートルの適性が高いね。

次走へのメモ

エイシンティンクル……躓き気味に出たこともあるが、他の出脚が速いと見るや、まったくハナにこだわらなかった。ペースが速かっただけに、これは好判断。3~4角でジワッと押し上げ、ラスト300メートルで先頭。レインボーフラッグの追撃を凌いでそのまま押し切った。デビュー戦以来の控える形だったが、この内容なら問題ないし、距離も短い方がいい。

前へ

次へ

上へ