2018年1月14日 (当日の馬場情報)

1回中京2日目

6

サラ4歳以上

牝馬,500万下,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.48.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

2 クルークハイト 牝4 51 藤田菜 1.53.7
    ****
* * 38.3 1 3.1 462 0 藤岡健
2 *

8

16 ダンツチェック 牝5 53 森裕 1.54.6 5
    ****
* * 38.1 6 13.2 502 -4 山内
3 *

8

15 ナガラエンカ 牝4 54 国分恭 1.54.7 クビ
    ****
* * 38.1 7 24.4 440 -2 五十嵐
4 *

3

6 フレグラントブレス 牝5 55 北村友 1.54.7 クビ
    ****
* * 38.0 3 4.2 488 0 高野
5 *

7

13 クリノヴィクトリア 牝4 51 横山武 1.54.7 アタマ
    ****
* * 38.7 5 12.1 436 -6 高市
6 *

4

8 デイジーフローラ 牝5 55 松若 1.55.1 2 1/2
    ****
* * 39.2 4 10.3 506 -2 音無
7 *

1

1 トミケンチャダル 牝6 55 秋山 1.55.1 アタマ
    ****
* * 38.8 12 88.5 502 0 和田道
8 *

7

14 オンザフロウ 牝5 55 古川吉 1.55.3 1
    ****
* * 39.5 9 27.2 458 -10 福島信
9 *

2

4 オヒナサマ 牝4 53 木幡巧 1.55.4 3/4
    ****
* * 39.1 10 54.5 488 -8 杉浦
10 *

5

10 セータコローナ 牝5 54 荻野極 1.55.6 1 1/4
    ****
* * 40.3 2 4.0 498 +2 池江寿
11 *

6

11 ミザイ 牝4 54 菱田 1.55.8 1
    ****
* * 40.4 11 66.2 486 -2 牧浦
12 *

6

12 デュナミス 牝4 54 藤岡康 1.56.0 1 1/4
    ****
* * 40.6 8 24.5 524 -10 西浦
13 *

3

5 ワンダーハイーニャ 牝7 55 岩崎翼 1.56.2 1
    ****
* * 40.0 13 94.6 472 -6 河内
14 *

5

9 ルミエールカフェ 牝5 55 丸田 1.56.6 2 1/2
    ****
* * 41.3 16 183.0 512 +2 小島太
15 *

4

7 サンタテレサ 牝4 54 川須 1.56.8 1 1/4
    ****
* * 41.0 14 97.4 482 0 崎山
16 *

2

3 ディアチャイブ 牝4 54 松岡 2.05.7 大差
    ****
* * 48.9 15 137.0 478 +6 菊川

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.3 49.2 1.02.4 1.15.3 1.28.5 1.40.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.8 10.8 12.7 12.9 13.2 12.9 13.2 12.3 12.9
払戻金
単勝

2

310円

馬単

2-16

2,850円

複勝

2

16

15

160円

350円

470円

ワイド

2-16

2-15

15-16

780円

1,070円

2,650円

枠連

1-8

1,170円

3連複

2-15-16

8,330円

馬連

2-16

2,150円

3連単

2-16-15

31,290円

勝因敗因

 クルークハイト(1着)藤田菜騎手 このメンバーでは力が上でしたね。内枠からスッといいポジションを取れましたし、早目に来られそうな展開だったので、意識的に早目に動いていく形でしたが、最後まで後続を寄せつけずに5馬身差ですからね。強い内容だったと思います。

次走へのメモ

クルークハイト……スタートから出していって好位のインへ。向正面ではディアチャイブを外からパスして単独の3番手。直線へ入ってほどなくセータコローナの外から先頭へ。あとはリードを広げる一方。完勝だった。

前へ

次へ

上へ