2018年1月14日 (当日の馬場情報)

1回中京2日目

3

サラ4歳以上

牝馬,500万下,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.10.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

6 コロニアルスタイル 牝4 51 横山武 1.13.0
    ****
* * 37.9 6 13.0 454 +2 鈴木伸
2 *

2

4 クーリュ 牝4 51 藤田菜 1.13.0 ハナ
    ****
* * 37.6 2 4.5 458 +2 石毛
3 *

7

13 サンマルメジャール 牝6 53 森裕 1.13.5 3
    ****
* * 36.9 10 40.7 468 -2 山内
4 *

1

2 ウェディングラン 牝6 55 岩崎翼 1.13.7 1
    ****
* * 37.9 14 134.7 472 +4 柴田光
5 *

5

10 スキースクール 牝6 55 藤岡康 1.13.7 クビ
    ****
* * 37.5 4 8.9 472 -4 西浦
6 *

7

14 ダークプリンセス 牝4 54 秋山 1.13.8 クビ
    ****
* * 37.9 3 6.9 424 +2 萩原
7 *

5

9 ボクノナオミ 牝6 55 北村友 1.13.9 3/4
    ****
* * 38.5 1 2.5 480 -2 池添学
8 *

6

11 アマノガワ 牝4 53 木幡巧 1.14.1 3/4
    ****
* * 37.9 15 220.5 434 -4 菊川
9 *

6

12 サンデーストリート 牝4 53 井上敏 1.14.4 2
    ****
* * 37.9 16 283.3 464 +2 中舘
10 *

3

5 イイデメモリー 牝4 51 富田 1.14.5 3/4
    ****
* * 39.6 5 10.2 552 +2 北出
11 *

4

8 ヤマノヒマワリ 牝4 54 松若 1.14.6 クビ
    ****
* * 37.3 9 38.9 490 +18 飯田雄
12 *

2

3 ファステストネオ 牝4 54 丸田 1.15.4 5
    ****
* * 40.5 13 114.4 462 -4 清水英
13 *

4

7 ペイシャマリヤ 牝5 55 松岡 1.15.5 1/2
    ****
* * 40.2 7 14.7 482 +18 松永康
14 *

1

1 ウィッシュノート 牝4 53 荻野極 1.15.7 1 1/2
    ****
* * 40.0 8 23.5 430 -4 安田隆
15 *

8

15 トラファイアー 牝4 54 松山 1.16.5 5
    ****
* * 39.2 11 102.2 436 -23 黒岩
中止 *

8

16 フレンドパリ 牝4 54 丸山
    ****
* * 12 111.2 446 0 南田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.9 47.6 1.00.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.6 10.6 11.7 12.7 12.4 13.0
払戻金
単勝

6

1,300円

馬単

6-4

6,410円

複勝

6

4

13

430円

170円

690円

ワイド

4-6

6-13

4-13

1,020円

4,020円

1,500円

枠連

2-3

1,280円

3連複

4-6-13

22,320円

馬連

4-6

2,580円

3連単

6-4-13

107,830円

勝因敗因

 コロニアルスタイル(1着)横山武騎手 スピードのある馬ですが、前が飛ばしていたので、一歩控えて楽に運べました。道中も内に潜り込む形から、そこでうまくタメが利きました。最後はその分、凌げたと思います。

次走へのメモ

コロニアルスタイル……シャドーロール。出負けしたが押して前へ。前2頭を見る形の3番手で4角の手応えも十分。直線は2頭の間を割って出て、クーリュとのマッチレース。一旦は出られたものの、最後の最後、首の上げ下げで僅かに出ていた。

前へ

次へ

上へ