2018年1月14日 (当日の馬場情報)

1回中山5日目

6

サラ3歳

(指定),(混),500万下

(芝C・右外)

晴・良

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.06.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

2 ビリーバー 牝3 54 杉原 1.09.6
    ****
* * 35.2 8 22.2 442 0 石毛
2 *

6

12 メイラヴェル 牝3 54 津村 1.09.6 アタマ
    ****
* * 35.3 11 34.9 442 +18 木村
3 *

4

7 ウィズ 牡3 56 大野 1.09.6 ハナ
    ****
* * 35.2 1 3.7 482 +8 清水久
4 *

2

3 オジョーノキセキ 牝3 54 北村宏 1.09.6 クビ
    ****
* * 35.6 2 4.5 506 +10 伊藤大
5 *

1

1 セイウンリリシイ 牝3 54 内田博 1.09.7 3/4
    ****
* * 36.0 4 7.4 474 +10 水野
6 *

5

10 トンボイ 牝3 54 三浦 1.10.1 2 1/2
    ****
* * 35.9 10 29.5 420 0 西園
7 *

7

14 ブルベアルッコラ 牡3 56 田中勝 1.10.1 アタマ
    ****
* * 35.4 13 64.9 472 +6 渡辺
8 *

3

5 アーヒラ 牝3 54 長岡 1.10.2 クビ
    ****
* * 35.3 15 188.1 430 +2 石毛
9 *

2

4 ランスマン 牡3 56 石橋脩 1.10.3 1/2
    ****
* * 35.1 6 15.5 554 +2 上原
10 *

5

9 リンシャンカイホウ 牡3 56 吉田隼 1.10.4 1/2
    ****
* * 36.5 3 5.0 444 0 田中剛
11 *

7

13 ジェッシージェニー 牝3 54 戸崎 1.10.5 1/2
    ****
* * 36.2 7 16.8 434 0 牧浦
12 *

3

6 トランプ 牡3 56 勝浦 1.10.6 1/2
    ****
* * 35.8 14 104.7 440 0 高橋裕
13 *

6

11 ベルウッドキング 牡3 56 1.10.6 アタマ
    ****
* * 36.1 9 27.5 442 +6 和田雄
14 *

8

15 イランカラプテ 牝3 51 野中 1.11.0 2 1/2
    ****
* * 37.1 12 64.4 406 -4 小野次
15 *

4

8 レトリック 牡3 56 田辺 1.11.0 ハナ
    ****
* * 37.1 5 9.0 452 +10 黒岩
16 *

8

16 ピーベリー 牝3 54 菅原俊 1.11.1 1/2
    ****
* * 36.6 16 213.5 434 -15 伊藤和

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.7 45.4 57.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.9 10.3 11.5 11.7 12.1 12.1
払戻金
単勝

2

2,220円

馬単

2-12

66,020円

複勝

2

12

7

470円

720円

180円

ワイド

2-12

2-7

7-12

7,950円

1,280円

2,080円

枠連

1-6

2,750円

3連複

2-7-12

38,860円

馬連

2-12

35,180円

3連単

2-12-7

339,130円

勝因敗因

 ビリーバー(1着)杉原騎手 調教から我慢をさせることを教えていました。これまでと違う形のレースができましたし、最後にひと脚使ってくれました。今日はうまくいきましたし、勝てて良かったです。

次走へのメモ

ビリーバー……頭を上げたりしてテンション高め。今日は先行策から一転して、中団やや後ろで末脚温存。直線に向く際も余力があり、どこを突こうかという手応え。馬群を縫いながらよく伸びて、ゴール寸前で差し切り勝ち。脚質転換がうまくいったようで、終いは切れた。

前へ

次へ

上へ