2015年2月22日 (当日の馬場情報)

1回東京8日目WIN5 

10

アメジストステークス

[指定],(混),1600万下,ハンデ

(芝D・左)

曇・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.56.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 ダノンジェラート 牡6 57 横山典 2.00.8
    ****
* * 34.3 1 2.4 498 +12 萩原
2 *

3

4 シャドウパーティー 牡6 56 Fベリー 2.00.8 クビ
    ****
* * 34.2 6 19.2 508 0
3 *

6

10 レコンダイト 牡5 56 蛯名 2.00.9 クビ
    ****
* * 34.2 5 8.5 464 +12 音無
4 *

3

3 ロンギングダンサー 牡6 54 吉田豊 2.01.1 1 1/2
    ****
* * 34.0 10 57.6 492 +2 勢司
5 *

7

11 マイネオーラム 牝4 52 石川裕 2.01.2 1/2
    ****
* * 35.0 7 22.3 462 +2 高橋博
6 *

4

5 サトノフェラーリ 牡4 55 北村宏 2.01.3 クビ
    ****
* * 34.4 3 6.3 468 +4 藤沢和
7 *

8

14 ピオネロ 牡4 55 武豊 2.01.3 ハナ
    ****
* * 34.0 2 5.1 484 -12 松永幹
8 *

5

7 キッズニゴウハン 牡7 54 江田照 2.01.3 ハナ
    ****
* * 33.9 11 114.0 500 +6
9 *

4

6 メイクアップ 牡4 54 福永 2.01.3 アタマ
    ****
* * 34.9 4 6.4 468 0
10 *

7

12 エバーグリーン 牡7 54 田中勝 2.01.3 アタマ
    ****
* * 34.2 8 26.4 508 -4 新開
11 *

2

2 ロジサンデー 牡6 54 村田 2.01.5 1 1/4
    ****
* * 34.7 12 121.8 476 -2 古賀慎
12 *

5

8 ハーキュリーズ 牡7 55 Cデムー 2.02.2 4
    ****
* * 35.3 9 32.7 444 -10 角居
13 *

6

9 カネトシマーシャル 牡7 55 石橋脩 2.02.4 1 1/2
    ****
* * 35.9 14 142.9 516 +6 五十嵐
14 *

8

13 アップルジャック 牡7 53 嘉藤 2.03.1 4
    ****
* * 36.2 13 137.4 504 -12 堀井

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
37.3 49.7 1.02.4 1.14.4 1.26.2 1.37.6 1.48.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.8 12.1 12.4 12.4 12.7 12.0 11.8 11.4 11.2 12.0
払戻金
単勝

1

240円

馬単

1-4

2,130円

複勝

1

4

10

120円

370円

240円

ワイド

1-4

1-10

4-10

710円

440円

1,830円

枠連

1-3

1,420円

3連複

1-4-10

3,410円

馬連

1-4

1,610円

3連単

1-4-10

12,880円

勝因敗因

ダノンジェラート(1着)横山典騎手 今日は馬の弾みが良かったですね。体が増えていたのも良かったのかもしれません。2000メートルで流れも遅くなると思い、位置を取りにいきましたが、狭いところに入っていく時に少し時間がかかりましたが、入ってからはスムーズでした。まだ気持ちに課題は残りますが、ポテンシャルは高いし、上のクラスへいっても楽しみですね。

次走へのメモ

ダノンジェラート……馬体増も太目感なし。抜群の雰囲気。スタートを決め、向流しまでに好位のイン確保、そこでジッと我慢。坂下で少しモタついたが、慌てず前が開くのを待って、残り1ハロンから追い出す。正味100メートルで間を割って突き抜けた。トップHで着差以上の完勝。オープン入りが遅過ぎたくらいの素質馬、これからが楽しみ。

前へ

次へ

上へ