2015年2月22日 (当日の馬場情報)

1回東京8日目

7

サラ3歳

(指定),(混),500万下

(芝D・左)

曇・良

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.56.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

7 キタサンブラック 牡3 56 北村宏 2.01.4
    ****
* * 34.7 9 48.4 504 -6 清水久
2 *

4

6 サトノラーゼン 牡3 56 福永 2.01.9 3
    ****
* * 34.6 6 13.8 452 -8 池江寿
3 *

5

8 グラブザフラッグ 牡3 56 三浦 2.02.0 1/2
    ****
* * 35.3 10 50.9 480 0 中竹
4 *

7

11 ダッシングブレイズ 牡3 56 浜中 2.02.2 1 1/4
    ****
* * 34.6 1 2.8 478 -2 吉村
5 *

6

9 エミネスク 牡3 56 Cデムー 2.02.2 クビ
    ****
* * 34.5 3 5.1 496 0
6 *

6

10 サンマルティン 牡3 56 横山典 2.02.4 1 1/4
    ****
* * 34.1 2 4.1 496 +14 国枝
7 *

4

5 マイネルポルトゥス 牡3 56 石橋脩 2.02.5 クビ
    ****
* * 37.9 13 84.7 474 -6 伊藤伸
8 *

2

2 クインズラピス 牡3 56 蛯名 2.02.5 アタマ
    ****
* * 35.2 7 18.3 456 -4 田村
9 *

7

12 エニグマバリエート 牡3 56 岩田康 2.02.5 アタマ
    ****
* * 34.5 11 50.9 476 0 戸田
10 *

3

3 コアプライド 牡3 56 Fベリー 2.03.2 4
    ****
* * 36.1 5 10.4 508 +4 和田道
11 *

3

4 ラブユアマン 牡3 56 戸崎 2.03.2 クビ
    ****
* * 34.9 8 19.6 448 -4 尾関
12 *

8

14 シンキングロージス 牡3 53 木幡初 2.03.5 1 3/4
    ****
* * 35.1 12 67.5 476 +18 鹿戸雄
13 *

1

1 テンプルオブラブ 牝3 54 小野寺 2.05.6 大差
    ****
* * 36.6 14 460.6 430 0 畠山重
14 *

8

13 ウェルブレッド 牡3 56 武豊 2.05.8 1 1/4
    ****
* * 37.1 4 9.8 434 0 加藤征

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
35.5 47.6 59.8 1.12.4 1.24.6 1.36.7 1.49.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.8 11.3 11.4 12.1 12.2 12.6 12.2 12.1 12.6 12.1
払戻金
単勝

7

4,840円

馬単

7-6

47,330円

複勝

7

6

8

1,150円

430円

1,140円

ワイド

6-7

7-8

6-8

4,080円

10,970円

4,800円

枠連

4-5

7,930円

3連複

6-7-8

109,020円

馬連

6-7

20,810円

3連単

7-6-8

645,860円

勝因敗因

キタサンブラック(1着)北村宏騎手 自分のポジションでスムーズに運べたし、追ってからもしっかりと伸びてくれました。清水久調教師 イメージと違った競馬になりましたが、前で1頭飛ばしてくれて、2番手で展開も向いてくれました。それにしても思った以上の強い競馬でビックリしましたね。

次走へのメモ

キタサンブラック……体が締まって上昇。マイネルポルトゥスの大逃げを、離れた2番手で上々の行きっぷり。直線は絶妙のタイミングで追い出し、残り1ハロンで先頭を捉えると、最後は後続を突き放した。2番手以降はスローペースで、展開が嵌まった印象はあるが、粒揃いのメンバーに3馬身差の快勝。今後の活躍が楽しみ。

前へ

次へ

上へ