2015年2月22日 (当日の馬場情報)

1回小倉6日目

10

くすのき賞

(指定),(混),500万下,馬齢

(ダート・右)

小雨・不良

  1. 890万
  2. 360万
  3. 220万
  4. 130万
  5. 89万

レコード1.41.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

11 ライドオンウインド 牡3 56 古川吉 1.43.7
    ****
* * 36.8 3 7.3 498 -2 木原
2 *

6

10 トップディーヴォ 牡3 56 四位 1.43.8 1/2
    ****
* * 36.9 2 5.4 472 -10
3 *

2

3 オールブラッシュ 牡3 56 藤岡康 1.44.2 2 1/2
    ****
* * 37.0 4 10.9 474 -4 村山
4 *

4

6 ジェルブドール 牡3 56 バルジュ 1.44.6 2 1/2
    ****
* * 37.9 1 1.9 498 +6 角居
5 *

3

4 ドラゴンバローズ 牡3 56 秋山 1.44.9 1 3/4
    ****
* * 37.2 10 33.6 482 -6 武田
6 *

8

15 モルトベーネ 牡3 56 酒井学 1.45.1 1 1/4
    ****
* * 38.3 5 13.0 460 +4 松永昌
7 *

5

9 ミツバ 牡3 56 和田竜 1.45.1 ハナ
    ****
* * 37.9 7 22.4 446 -2 加用
8 *

7

12 フミノミニスター 牡3 56 藤岡佑 1.45.2 3/4
    ****
* * 38.5 6 21.3 490 -12 本田
9 *

2

2 コンセギール 牡3 56 武幸 1.46.2 6
    ****
* * 37.7 9 28.4 490 0 松永幹
10 *

5

8 プロセルピナ 牝3 54 西田 1.46.8 3 1/2
    ****
* * 37.5 14 311.3 436 -6 畠山重
11 *

1

1 タムロダイチ 牡3 56 松田 1.47.6 5
    ****
* * 39.9 12 63.4 496 -2 西園
12 *

3

5 メイショウオヤシオ セン3 56 岡田祥 1.47.7 1/2
    ****
* * 40.2 13 145.7 452 +4 浅見
13 *

7

13 ラブミーテンダー 牝3 54 丸田 1.48.8 7
    ****
* * 41.5 11 45.1 486 +4 高野
14 *

4

7 フロイデシューネル 牝3 54 田辺 1.49.0 1 1/2
    ****
* * 41.7 8 25.4 468 -12 鈴木孝
15 *

8

14 ホシヅキヨ 牝3 54 嶋田 1.49.4 2 1/2
    ****
* * 39.5 15 354.5 418 -4 畠山重

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.6 48.2 1.00.6 1.12.8 1.25.1 1.37.5
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
7.0 10.6 11.7 12.6 12.5 12.3 12.2 12.4 12.4
払戻金
単勝

11

730円

馬単

11-10

4,530円

複勝

11

10

3

210円

210円

270円

ワイド

10-11

3-11

3-10

710円

870円

1,060円

枠連

6-6

2,290円

3連複

3-10-11

4,910円

馬連

10-11

1,970円

3連単

11-10-3

26,420円

勝因敗因

ライドオンウインド(1着)古川吉騎手 道中は我慢させる形だったけど、結果、前がかなり行ってくれていたので、いい展開になってくれたね。完勝だった。

次走へのメモ

ライドオンウインド……リングハミ。好位直後。4角をラチ沿い2列目で抜群の手応えで迎えると、2着馬がマクり気味に動いたおかげで程なく外に進路ができる。持ち出してからの伸びは素晴らしかった。雨馬場は合っているようだ。

前へ

次へ

上へ