2014年5月25日 (当日の馬場情報)

3回京都10日目WIN5 

11

烏丸ステークス

[指定],(混),1600万下,ハンデ

(芝D・右外)

晴・良

  1. 1790万
  2. 720万
  3. 450万
  4. 270万
  5. 179万

レコード2.22.6

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

12 ヴィクトリースター 牡6 54 池添 2.24.6
    ****
* * 34.0 8 17.7 464 -2 吉村
2 *

1

1 ケンブリッジサン 牡4 54 小牧太 2.24.6 クビ
    ****
* * 34.5 5 8.8 484 -2 星野
3 *

5

6 スノードン 牡5 54 北村友 2.24.7 クビ
    ****
* * 33.6 9 18.9 486 +4 安田隆
4 *

3

3 サフランディライト 牡6 55 和田竜 2.24.7 ハナ
    ****
* * 34.4 3 5.5 484 0 北出
5 *

4

5 トラストワン 牡6 55 武豊 2.24.8 1/2
    ****
* * 33.9 2 4.5 502 +2 庄野
6 *

8

13 ジャイアントリープ 牡4 55 藤岡佑 2.24.8 クビ
    ****
* * 34.5 4 8.0 506 +10 村山
7 *

6

8 ツルミプラチナム 牡7 54 酒井学 2.25.0 1 1/4
    ****
* * 34.2 11 43.3 480 0 田中章
8 *

7

10 アドマイヤバラード 牡5 56 四位 2.25.1 1/2
    ****
* * 34.5 1 3.4 522 -6 友道
9 *

5

7 カネトシマーシャル 牡6 57 国分優 2.25.1 クビ
    ****
* * 34.7 6 12.6 506 0 五十嵐
10 *

7

11 グッドカフェ セン6 53 藤懸 2.25.3 1 1/4
    ****
* * 35.0 10 36.3 484 +10 松元茂
11 *

6

9 コスモユッカ 牡5 55 2.25.6 1 3/4
    ****
* * 35.4 7 14.7 478 -10 和田郎
12 *

2

2 ネオブラックダイヤ 牡6 53 松山 2.25.6 クビ
    ****
* * 34.9 12 77.0 492 0 鹿戸雄
13 *

4

4 ワールドブルー 牡8 50 小林徹 2.26.3 4
    ****
* * 35.2 13 173.1 490 -2

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m
34.9 47.6 1.00.3 1.12.6 1.25.7 1.38.3 1.50.1 2.01.7 2.12.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m
12.5 11.2 11.2 12.7 12.7 12.3 13.1 12.6 11.8 11.6 10.9 12.0
払戻金
単勝

12

1,770円

馬単

12-1

20,610円

複勝

12

1

6

500円

370円

500円

ワイド

1-12

6-12

1-6

2,560円

3,160円

2,270円

枠連

1-8

2,280円

3連複

1-6-12

55,440円

馬連

1-12

8,570円

3連単

12-1-6

359,090円

勝因敗因

ヴィクトリースター(1着)池添騎手 道中は折り合いがついて、いい感じで運べました。それに内々でロスなく立ち回れたのが良かったと思います。直線では前の馬を追いかけて、渋太く伸びてくれました。

次走へのメモ

ヴィクトリースター……馬体はまだ緩い印象を受けたが、硬さはマシ。仕掛けて好位直後。1角でうまく内に潜り込み、道中は行きたがるのを抑えて追走。動くに動けない形だったが、4角でも手応え十分。上がりの速い流れで周囲も伸びていたのでジリジリとしか差が詰まらなかったが、ゴール寸前で2着馬を捉えた。外枠でもロスなく立ち回れたのが大きい。

前へ

次へ

上へ