2022年1月5日 (当日の馬場情報)

1回中京1日目 WIN5 

11

第60回 京都金杯(GIII)

(特指),国際,4歳以上,オープン,ハンデ

(芝A・左)

晴・良

  1. 4300万
  2. 1700万
  3. 1100万
  4. 650万
  5. 430万

レコード1.32.3

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ヴィジュネル

 ヴィジュネル(1着)戸崎騎手 スタートが良かったですし、二の脚もつきましたから前、前でレースができました。今日の勝因はスタートです。それに尽きると思います。

ヴィジュネル……気配良好。好スタートから先行2番手。スローを察知して、いつもより前につけた時点で勝機濃厚に。流れに乗って4角を回り、直線はジワジワと加速。残り300メートルから本格的に追い出すと残り1ハロンで先頭に立ち、そのまま押し切った。好騎乗もあるが、この立ち回りができるなら昇級しても十分戦える。

1

2 バスラットレオン

 バスラットレオン(13着)菅原明騎手 ダートの走りは良かったです。今日は外の馬が大分ガツガツ来たので苦しかったですが、あれがなければ走ってもおかしくなかったと思うぐらい、いい感じでした。ゲートも大丈夫でしたよ。

 

2

3 サトノフェイバー

 サトノフェイバー(16着)古川吉騎手 ペース的には問題なかったと思うけど、直線に向く時にはもう手応えがなかった。レース間隔が詰まると良くないのかなあ。

サトノフェイバー……エアウィンザーの2番手で力み気味。ただ、それにしてもラスト300メートルから急に勢いがなくなりバタバタに。何かあったか。

上へ