2019年11月10日 (当日の馬場情報)

5回京都4日目WIN5 

11

第44回 エリザベス女王杯(GI)

(指定),牝馬(国際),3歳以上,オープン,定量

(芝B・右外)

晴・良

  1. 10500万
  2. 4200万
  3. 2600万
  4. 1600万
  5. 1050万

レコード2.09.7

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ブライトムーン

 ブライトムーン(3着)福永騎手 上手に立ち回ってくれたんですけどね。残念でした。

ブライトムーン……3番手のインから。坂の下りでは持ったままで機を窺っていた。直線は逃げるベイビーステップの更に内を突いて、ラストでよく詰め寄って3着へ。このクラスで通用のメドは立った。

1

2 ラッキーライラック

 ラッキーライラック(3着)石橋脩騎手 デキは変わりなく、順調にきていました。返し馬の雰囲気も良かったです。外枠でしたが気持ちの面も大事な馬ですし、少々は外を回ってもスムーズな競馬を心掛けました。上手に3~4角をパスしてくれて、直線の反応も良かったです。この馬の能力を信じてあそこからゴーサインを出しましたが、目標にされてしまった分もあるかもしれません。何も言うことがないくらい、馬は頑張ってくれました。結果を出せず、申し訳ない気持ちです。

ラッキーライラック……好位で流れに乗り、直線入り口で先頭に並びかける正攻法の競馬。流れを考えるとキツい競馬だったが、一旦は完全に抜け出す場面。最後に甘くなってしまったのは久々の分なのか。

2

3 シャドウディーヴァ

 シャドウディーヴァ(4着)松山騎手 今日は位置取りを気にせず、リズム重視で。折り合いがついて、いい形でした。最後はモタれる面がありながらも脚を使ってくれました。これから良くなりますよ。

シャドウディーヴァ……返し馬硬め。ゲート裏まで二重メンコ。馬群の切れ目。ラチ沿いでなだめて折り合いをつける。カレンブーケドールの直後から、4角手前でその外に並び、直線はクロノジェネシスの外へ。更に外から来たシゲルピンクダイヤの脚勢が上だったが、これに食らいついてよく伸びた。

上へ