2019年2月16日 (当日の馬場情報)

2回京都7日目

11

第54回 京都牝馬ステークス(GIII)

[指定],牝馬(国際),4歳以上,オープン,別定

(芝B・右外)

晴・良

  1. 3600万
  2. 1400万
  3. 900万
  4. 540万
  5. 360万

レコード1.19.0

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ディメンシオン

 ディメンシオン(5着)福永騎手 うまく立ち回ってくれましたし、よく頑張ってくれました。

ディメンシオン……好位で手応えも十分。4角で下がってくる馬を避けるために少し外を回る形に。そこで内をスクわれる形になり、自身も内から寄られて外にヨレるような感じに。しっかり伸びているだけに惜しかった。

1

2 ベルーガ

 ベルーガ(5着)川田騎手 ゲートはいつも通りでしたが、1200メートルだと忙しくて脚をタメられるところがありませんでした。

ベルーガ……気配は良かった。出遅れて後方。直線では外からフミノムーンにフタをされたが、進路が開いてからも前を脅かすほどの脚は使えず5着まで。

2

3 ハーレムライン

 ハーレムライン(5着)柴田善騎手 ペースが速かったけど、この馬も速くていい感じで行くね。その中でここまで粘るのだから力があるよ。距離は1600メートル以下の方が良さそう。

ハーレムライン……速い流れでも楽な感じで2番手。4角から直線入り口では持ったままで先頭に並びかけ、一旦は抜け出す形。勝ち馬に交わされてからも踏ん張っており、完全復調を思わせる内容だった。

上へ