2019年2月16日 (当日の馬場情報)

2回京都7日目

9

つばき賞

(特指),(混),3歳,500万円以下,馬齢

(芝B・右外)

晴・良

  1. 1000万
  2. 400万
  3. 250万
  4. 150万
  5. 100万

レコード1.43.9

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ワールドプレミア

 ワールドプレミア(3着)武豊騎手 3角から全然ついていけなかった。レース前から大分テンションが高かったし、気性面に若さが残っている。いい馬なんだけど、まだ改善点はあるね。

ワールドプレミア……頬当てを着用。中団の外を追走していたが、勝負どころの反応は鈍め。4角もかなり外を回らされる形になったが、直線はしっかりと伸びていた。いきなりの重賞挑戦ということを考えれば、悪くない内容。ただ、外回りの方がいいタイプだろう。

2

2 ティグラーシャ

 ティグラーシャ(1着)C.デムーロ騎手 スタートはあまり速くなかった。少しワンペースの走りだったけど、直線はしっかり伸びてくれたね。これぐらいの距離も合いそう。

ティグラーシャ……スッキリ仕上がる。ややトモの甘いフットワーク。出負け。前半は後方で力みが見られ、ペースも遅かったので6ハロン標で動いて一気に先頭に立つ。直線では1ハロン標でモズハチキンに並ばれて右手前に戻したが、そこからが渋太く、再び差を広げて押し切った。

3

3 フラル

 フラル(5着)和田竜騎手 流れに乗せて動いていきましたが、周りに馬がいなくなると物見がキツくなりました。それに息を入れようとしたところでフラフラしたので、もう少しスムーズに脚を使わせる形の方がいいのかもしれません。今日は久々だったので次は変わると思います。

フラル……10キロ減で馬体の張りがひと息。返し馬も良く見えなかった。序盤はジッとして、向正面で動いて2番手へ。ただ、勝負どころで早くも手応え劣勢、まったく伸びなかった。

上へ