2019年1月14日

1回中山5日目WIN5 

11

第59回 京成杯(GIII)

(特指),国際,3歳,オープン,別定

(芝C・右内)

晴・良

  1. 3800万
  2. 1500万
  3. 950万
  4. 570万
  5. 380万

レコード1.57.8

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 カイザースクルーン

 カイザースクルーン(5着)ビュイック騎手 2歳馬ですがズルいところがありますね。出が悪いというわけではないんですが、ゲートの中でゴソゴソしていてスーッと出ていかないんです。走りがワンペースでしたから、前、前で競馬をしましたが、逃げても良かったかもしれません。

カイザースクルーン……返し馬では掛かり気味と、テンションが高かった。出遅れも、二の脚を利かせて先団に取りつく。道中はスムーズに追走できたが、直線の追い比べで見劣ってしまう。この馬の時計は詰めている勘定で、上位勢とは速い時計の出る馬場への適性の差が出た印象。

2

2 ヒンドゥタイムズ

 ヒンドゥタイムズ(1着)中谷騎手 返し馬の感じが良く、これなら力を出せそうだなと感じました。ゲートを出てから、行き脚がひと息だったので気合を入れました。道中、折り合いはスムーズ。ラストもしっかり伸びてくれたし、稽古の動き通りでした。距離は1800メートル以上あれば、と思います。

ヒンドゥタイムズ……仕上がる。出遅れたが、ジワッと好位へ。すぐに折り合いもつき、流れに乗って手応え良く追走。前の馬が4角で外に膨れたのでうまく前も開き、1ハロン標過ぎに抜け出して快勝。

3

3 クリスタルバローズ

 クリスタルバローズ(6着)藤岡康騎手 前に壁を作れず噛んでましたし、外々を回る展開になったことを考えれば、よく走った方だと思います。

 

上へ