2019年1月12日

1回中山3日目

11

第35回 フェアリーステークス(GIII)

(特指),牝馬(国際),3歳,オープン,別定

(芝C・右外)

曇・良

  1. 3500万
  2. 1400万
  3. 880万
  4. 530万
  5. 350万

レコード1.30.7

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 フィリアプーラ

 フィリアプーラ(1着)アヴドゥラ騎手 先生からは慌てずに乗れば終いは伸びてくると言われていました。物見が凄くて子供っぽい面があるので、前半はリズム重視で運んで、ある程度の位置をキープしました。勝負どころではそれほど強く仕掛けたわけではないのに、あれだけの切れ味を見せてくれました。相当な能力を秘めています。

フィリアプーラ……仕上がり良好。スッと下げて後方で脚を温存。1000メートル通過57秒7のハイペース。ジックリと構えて4角からスパート。展開が向いたとはいえ、直線は大外から鮮やかに突き抜けた。完勝。

1

2 アゴベイ

 アゴベイ(2着)黛騎手 二の脚がつかなかったですね。それでも道中はロスなく運べました。4角ではバラけるところがなかったので外へ持ち出しましたが、いい勢いで差し切れると思ったんですけどね。相手にもうひと踏ん張りされてしまいました。今後につながるいいレースでしたね。

アゴベイ……下見所ではメンコ。後方2番手。内でジッとして、4角では最後方。そこから一番外へ出す。タメた分、終いの脚は目についた。アフランシールに際どく迫ったものの、僅かに及ばず。

2

3 エフティイーリス

 エフティイーリス(1着)蛯名騎手 この血統はテンションが高くなるので、その点に気をつけて落ち着くように調教している。体質の弱さも残っているが、それでも体重が増えていたようにいい方には向いている。能力はあるので、これから段々と良くなるだろう。

エフティイーリス……プラス22キロは成長分だろう。出脚良く好位の内で流れに乗り切る。直線は行き場を探すほどの余裕。前が開くとスンナリ抜け出して、2着馬の追撃も凌ぎ切った。今後の活躍が大きく期待できる内容。

上へ