2019年2月16日 (当日の馬場情報)

1回東京7日目

3

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・左)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 クリスタロス

 クリスタロス(3着)川又騎手 うまく脚をタメることができました。ただ、今日は前の2頭が強かったですね。

クリスタロス……出がひと息で中団。コースロスなく運んで、直線は内目でスペースがなく待たされたが、1ハロン標手前で進路ができるとよく脚を使い、ゴール前で3着に。

1

2 ゴールドフレーム

 ゴールドフレーム(4着)大野騎手 最後は切れ負けしましたが、ハナに立っていい感じでした。勝ち馬が早目に来た時も慌てずに対応できましたし、初戦とすれば頑張っていると思います。

ゴールドフレーム……テンに素軽くハナに立つ。道中、後続が競りかけてきた際にも動じることなく、この馬のリズムを守って走れたのは収穫。その分、最後の直線では差し返すような渋太さも見せ、次につながる好内容だった。

2

3 オオゾラ

 オオゾラ(2着)石川裕騎手 攻め馬の感触は正直なところ半信半疑でしたが、十分に乗り込んでいたのは強みでした。砂を被っても大丈夫だったので、途中から動いていく形でレースをしました。頑張っています。

オオゾラ……前半は砂を被って嫌がり、道中は包まれて嫌がるような素振り。ずっと手応えは悪かったが、何とかついて回って直線は粘り強く伸びてくる。最後は苦しくなった3着馬を捉えて2着。実戦を経験した次はもっとやれそう。

上へ