2018年12月1日 (当日の馬場情報)

5回阪神1日目

11

第69回 チャレンジカップ(GIII)

(特指),国際,3歳以上,オープン,別定

(芝A・右内)

晴・良

  1. 4100万
  2. 1600万
  3. 1000万
  4. 620万
  5. 410万

レコード1.57.2

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 マルターズアポジー

 マルターズアポジー(7着)戸崎騎手 ハナを切って気持ち良く走らせましたが、最後は苦しくなってしまいました。

マルターズアポジー……単騎で気分良く飛ばしていったが、直線で交わされると、息切れ。ただ、トップハンデだったし、これがこの馬のスタイル。

2

2 マウントゴールド

 マウントゴールド(1着)内田博騎手 スタートがいい馬ですし、リズムを壊さずに運びました。1000メートル通過を61秒くらいでいけたらいいなと思っていましたし、最後も粘ってくれると思っていました。次は使った上積みがあると思います。

マウントゴールド……軽く促した程度で先手を取ることができた。道中は競られることもなくマイペース。4角までは後続を引きつけて、直線も残り2ハロンあたりからの追い出し。しっかりと伸びて、危なげなく押し切った。

3

3 ダンビュライト

 

 

上へ