2018年12月1日 (当日の馬場情報)

4回中京1日目

9

サラ3歳以上

[指定],牝馬,500万下,定量

(芝A・左)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.58.3

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 サツキワルツ

 サツキワルツ(3着)柴田善騎手 最後は位置取りの差が出てしまいました。でも、昇級戦でこの内容。通用する馬ですね。

サツキワルツ……中団の外。ゆったりとした流れで、馬群の外でもそれほどロスはなかったか。4角で外をジワッと追い上げて、直線入り口では差し切るかのシーン。ゴール前は息切れしたが、昇級でこれだけやれれば立派。

1

2 プリンセスルーラー

 プリンセスルーラー(11着)松山騎手 勝ち馬と同じような位置にいましたが、手応えがありませんでしたね。初めてなのでよく分かりません。

プリンセスルーラー……リングハミ。序盤は好位直後にいたものの、行きたがるのをなだめているうちにポジションが下がり、4角では中団後ろ。直線を向くと上位馬にビュッと離されてしまった。

2

3 センティフォリア

 

 

上へ