2018年12月1日 (当日の馬場情報)

4回中京1日目

2

サラ3歳以上

[指定],牝馬,500万下,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.10.0

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 グランデミノル

 グランデミノル(2着)丸山騎手 最後は凄くいい脚でした。あまりペースが流れず、スローの方が脚が溜まるタイプのように思います。

グランデミノル……馬体をフックラ見せる。後方で脚をタメて直線勝負。一完歩ずつ差を詰めてきたが、勝ち馬にはあと一歩及ばなかった。

1

2 アポロアミ

 アポロアミ(2着)藤田菜騎手 出たなりで流れに乗れました。スムーズに立ち回れたのですが、勝ち馬にうまく乗られてしまいました。最後はいい脚を使ってくれましたし、展開次第でチャンスはありますね。

アポロアミ……△52キロ。チークピーシズ。好気配。発馬後手。後方でジックリと構えて追走。4角手前から動き、勝負どころは馬群の外で手応え十分。最後までしっかりとした脚取りで伸びて2着は確保。

2

3 クリノセゴビア

 クリノセゴビア(4着)川又騎手 テンに出していっているんですが、あの位置からの競馬になってしまいますね。前半に出していきながら終いはあれだけの脚を使ってくれるし、もう少し前で競馬ができればいいんですが……。でも、馬は成長してくれています。

クリノセゴビア……▲52キロ。スタートで出ムチが入り、後方で押っつけ気味。道中の手応えは良くなかったが、直線はメンバー最速の上がりでジワジワと差を詰めて4着に食い込んだ。

上へ