2018年4月29日 (当日の馬場情報)

3回京都4日目WIN5 

11

第157回 天皇賞(春)(GI)

(指定),国際,オープン,定量

(芝C・右外)

晴・良

  1. 15000万
  2. 6000万
  3. 3800万
  4. 2300万
  5. 1500万

レコード3.12.5

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ミッキーロケット

 ミッキーロケット(7着)松若騎手 位置取りは思っていた通りでした。ただ、向正面から早目に来られる形になった分、甘くなってしまった感じです。

ミッキーロケット……好位の外。スムーズにレースを運び、追われて内にモタれることもなかったが、直線であっけなく脱落してしまった。クロコスミアを掴まえたところで一杯に。

1

2 チェスナットコート

 チェスナットコート(2着)蛯名騎手 初めての重賞メンバー相手にこれだけ走れていますし、上出来でしょう。段々と良くなってきていますし、少しずつ素質が開花していますね。東京のような広いコースの方がいいと思いますが、中山をこなしたのは大きいです。何より乗りやすい馬です。いろいろな流れに対応できますし、無駄なエネルギーを使わないので、そこは大きなアドバンテージですね。いい経験になったと思います。

チェスナットコート……毛ヅヤが良く、フックラとした好馬体。後方で脚をタメて4角で外から動いていく。しかし、直線で先に抜け出した勝ち馬には届きそうもなく、更に外から来た3着馬にも一旦交わされたように見えたが、これを差し返すようにして、横並びの2着争いは制した。

2

3 シホウ

 シホウ(7着)小牧太騎手 マイペースで運べたけれど、ペースが上がってから厳しくなってしまった。

 

上へ