2018年4月29日 (当日の馬場情報)

3回京都4日目WIN5 

11

第157回 天皇賞(春)(GI)

(指定),国際,オープン,定量

(芝C・右外)

晴・良

  1. 15000万
  2. 6000万
  3. 3800万
  4. 2300万
  5. 1500万

レコード3.12.5

推定タイム

*.**.*

**

PHOTOパドック

  • 全馬を表示
  • ミッキーロケット

ミッキーロケット

解説

牡5歳、鹿毛、栗東・音無厩舎(4月18日撮影) 2月以来となるが、肩周辺の筋が浮き上がり、腹回りにも太目感はない。暖かくなったこともあって毛ヅヤも良化。前走以上の雰囲気だ。寸詰まりの胴だが菊5着の実績。長丁場もこなす。

キングカメハメハ

King Kamehameha

鹿毛 2001

Kingmambo

Mr.Prospector

Miesque

マンファスIRE

ラストタイクーンIRE

Pilot Bird

マネーキャントバイミーラヴIRE

Moneycantbuymelove

鹿毛 2006

Pivotal

Polar Falcon

Fearless Revival

Sabreon

Caerleon

Sabria

今回 牡5歳、鹿毛、栗東・音無厩舎

京都記念(2018年2月11日)出走前

ミッキーロケット

解説

牡5歳、鹿毛、栗東・音無厩舎(4月18日撮影) 2月以来となるが、肩周辺の筋が浮き上がり、腹回りにも太目感はない。暖かくなったこともあって毛ヅヤも良化。前走以上の雰囲気だ。寸詰まりの胴だが菊5着の実績。長丁場もこなす。

キングカメハメハ

King Kamehameha

鹿毛 2001

Kingmambo

Mr.Prospector

Miesque

マンファスIRE

ラストタイクーンIRE

Pilot Bird

マネーキャントバイミーラヴIRE

Moneycantbuymelove

鹿毛 2006

Pivotal

Polar Falcon

Fearless Revival

Sabreon

Caerleon

Sabria

今回 牡5歳、鹿毛、栗東・音無厩舎

京都記念(2018年2月11日)出走前

チェスナットコート

解説

牡4歳、栗毛、栗東・矢作厩舎(4月19日撮影) この父の仔にしては胴が短めだが、4歳春でキ甲が抜けており、しっかりした骨格。何より毛ヅヤがピカピカで黄金色に輝いている。若干距離は長いかもしれないが、心肺は強靭。

ハーツクライ

Heart's Cry

鹿毛 2001

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

アイリッシュダンス

トニービンIRE

ビューパーダンスUSA

ホワイトヴェール

White Veil

芦毛 2004

クロフネUSA

フレンチデピュティUSA

ブルーアヴェニューUSA

ネガノCAN

Miswaki

Madame Treasurer

今回 牡4歳、栗毛、栗東・矢作厩舎

カレンミロティック

解説

セン10歳、栗毛、栗東・平田厩舎(4月19日撮影) 胸前が隆起してトモの厚みも十分。とても10歳とは思えぬ迫力がある。毛ヅヤも素晴らしく、引き続き気配は良好。管が細めで薄く尖った形状の蹄をしていることから、道悪は割引材料。

ハーツクライ

Heart's Cry

鹿毛 2001

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

アイリッシュダンス

トニービンIRE

ビューパーダンスUSA

スターミーUSA

Star Mie

鹿毛 1998

A.P.Indy

Seattle Slew

Weekend Surprise

Caerlina

Caerleon

Dinalina

今回 セン10歳、栗毛、栗東・平田厩舎

阪神大賞典(2018年3月18日)出走前

ガンコ

解説

牡5歳、青鹿毛、栗東・松元茂厩舎(4月19日撮影) 今年に入って馬体も増えており、飛躍的に力をつけてきた。バランスがいいうえに、実が詰まっており、スタミナとパワーは十分。3200mも望むところだろう。抜群の毛ヅヤで体調も万全。

ナカヤマフェスタ

Nakayama Festa

鹿毛 2006

ステイゴールド

サンデーサイレンスUSA

ゴールデンサッシュ

ディアウィンク

タイトスポットUSA

セイレイ

シングアップロック

Sing up Rock

栗毛 2004

Singspiel

In the Wings

Glorious Song

アンティーケリーIRE

Polish Precedent

Anna Matrushka

今回 牡5歳、青鹿毛、栗東・松元茂厩舎

クリンチャー

解説

牡4歳、鹿毛、栗東・宮本厩舎(4月18日撮影) 毛ヅヤが抜群で筋肉の輪郭もクッキリ。前走時から引き締まって一段と長距離仕様になってきた。道悪巧者だが、短めの繋や厚めの蹄にもそれが表れている。雨なら俄然チャンスが広がる。

ディープスカイ

Deep Sky

栗毛 2005

アグネスタキオン

サンデーサイレンスUSA

アグネスフローラ

アビGB

Chief's Crown

Carmelized

ザフェイツ

The Fates

黒鹿毛 1998

ブライアンズタイムUSA

Roberto

Kelley's Day

ミスシャグラUSA

Danzig

Dusty Dollar

今回 牡4歳、鹿毛、栗東・宮本厩舎

阪神大賞典(2018年3月18日)出走前

ソールインパクト

解説

牡6歳、芦毛、美浦・戸田厩舎(4月19日撮影) 時季的なものもあるのだろうが、日経新春杯の時よりは明らかに馬体が引き締まってきた。全体に明るく見せており、活気に溢れる立ち姿。心身ともに充実してきたような印象が強い。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

クリームオンリーUSA

Cream Only

芦毛 2004

Exchange Rate

Danzig

Sterling Pound

Raspberry Eggcream

Time for a Change

Vennila Cream

今回 牡6歳、芦毛、美浦南・戸田厩舎

日経新春杯(2018年1月14日)出走前

サトノクロニクル

解説

牡4歳、鹿毛、栗東・池江寿厩舎(4月18日撮影) 皮膚が薄く、長目の繋や落ち着いた表情にバネと品を感じる。ステイヤーという横姿ではないが、ダービー2着の半兄よりは、ゆったりした造りと気性。今の好状態なら長距離でも。

ハーツクライ

Heart's Cry

鹿毛 2001

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

アイリッシュダンス

トニービンIRE

ビューパーダンスUSA

トゥーピーGB

Toupie

栗毛 2002

Intikhab

Red Ransom

Crafty Example

Turpitude

Caerleon

Canaletto

今回 牡4歳、鹿毛、栗東・池江寿厩舎

阪神大賞典(2018年3月18日)出走前

シュヴァルグラン

解説

牡6歳、栗毛、栗東・友道厩舎(4月19日撮影) 撮影時の天候の違いが大きいとは思うが、前回とは比べ物にならないほど毛ヅヤ、張りがいい。馬体も研ぎ澄まされており、叩いた効果はかなり。体形的にも長距離向き。一変が見込める。

ハーツクライ

Heart's Cry

鹿毛 2001

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

アイリッシュダンス

トニービンIRE

ビューパーダンスUSA

ハルーワスウィート

Halwa Sweet

栗毛 2001

Machiavellian

Mr.Prospector

Coup de Folie

ハルーワソングUSA

Nureyev

Morn of Song

今回 牡6歳、栗毛、栗東・友道厩舎

大阪杯(2018年4月1日)出走前

レインボーライン

解説

牡5歳、鹿毛、栗東・浅見厩舎(4月18日撮影) 父の産駒らしく、そんなに馬格がある方ではないが、腹構えは前回と比べてもフックラとして映るほど。全体的にもドッシリ感が出ており、一流古馬らしい風格が備わってきた。気配上々。

ステイゴールド

Stay Gold

黒鹿毛 1994

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ゴールデンサッシュ

ディクタスFR

ダイナサッシュ

レーゲンボーゲン

Regenbogen

栗毛 2002

フレンチデピュティUSA

Deputy Minister

Mitterand

レインボーファスト

レインボーアンバー

レインボーローズ

今回 牡5歳、鹿毛、栗東・浅見厩舎

阪神大賞典(2018年3月18日)出走前

アルバート

解説

牡7歳、栗毛、美浦・堀厩舎(4月18日撮影) 前走より馬体は引き締まり、昨年に比べても明らかに研ぎ澄まされてきた。今まではフックラと見せている時の方が結果は良かったが、年齢を考えれば今はこれでちょうどいいのかも。

アドマイヤドン

Admire Don

鹿毛 1999

ティンバーカントリーUSA

Woodman

Fall Aspen

ベガ

トニービンIRE

アンティックヴァリューUSA

フォルクローレ

Folklore

栗毛 1999

ダンスインザダーク

サンデーサイレンスUSA

ダンシングキイUSA

アンデスレディー

ノーザンテーストCAN

ペルースポート

今回 牡7歳、栗毛、美浦北・堀厩舎

阪神大賞典(2018年3月18日)出走前

トーセンバジル

解説

牡6歳、黒鹿毛、栗東・藤原英厩舎(4月18日撮影) よく手入れされたピカピカの好馬体。胸筋が盛り上がって、逞しい上半身に深い腰角、撮影時にやや頭が高いのはいつものこと。体脂肪率が低そうで、久々を叩いた今回は長距離仕様か。

ハービンジャーGB

Harbinger

鹿毛 2006

Dansili

デインヒルUSA

Hasili

Penang Pearl

Bering

Guapa

ケアレスウィスパー

Careless Whisper

栗毛 2004

フジキセキ

サンデーサイレンスUSA

ミルレーサーUSA

エヴリウィスパー

ノーザンテーストCAN

クラフティワイフUSA

今回 牡6歳、黒鹿毛、栗東・藤原英厩舎

ジャパンC(2017年11月26日)出走前

スマートレイアー

解説

牝8歳、芦毛、栗東・大久保龍厩舎(4月19日撮影) 毛色の影響で輪郭や毛ヅヤは分かりづらいが、昨年京都大賞典を制した時よりも引き締まっているように映る。重心は低めだが胴は比較的長く、折り合いさえつけば3200mにも対応可能。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

スノースタイル

Snow Style

芦毛 1999

ホワイトマズルGB

ダンシングブレーヴUSA

Fair of the Furze

シャルムダンサーFR

グルームダンサーUSA

ダムスペクタキュラーUSA

今回 牝8歳、芦毛、栗東・大久龍厩舎

エリザベス女王杯(2017年11月12日)出走前

上へ