2018年1月14日 (当日の馬場情報)

1回京都5日目

6

サラ3歳

(指定),(混),500万下

(ダート・右)

曇・稍重

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.47.8

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 スマハマ

 スマハマ(1着)藤岡佑騎手 2番手でもと思っていましたが、スピードの違いでハナへ。気性的に幼い面はありますが、能力は十分。まだ良くなりますよ。

スマハマ……気合をつけてスーッとハナに立つと、道中はマイペース。直線は後続との差をグングン広げて6馬身差の圧勝。外枠で砂を被らず前に行けたのが、最大の勝因。揉まれなければ昇級しても面白そう。

2

2 ブルベアジネンジョ

 ブルベアジネンジョ(5着)酒井学騎手 行き切ると前走はフワフワしてしまったので、今回は目標を置いて運ぼうと。やはりまだハミを取ったり、抜いたりで集中できていない感じだけど、それでも馬に寄せた方が反応してくれるし、そういうなかでも頑張ってくれました。もっと集中できるようになれば。

ブルベアジネンジョ……今回はハナにこだわらず中団の後ろから。3角からは追走にてこずっていたが、直線は間を割ってジリジリと伸びてはいた。これで一応のメドは立った。

3

3 テーオーエナジー

 テーオーエナジー(1着)藤岡康騎手 攻めから動いていたので期待していましたが、その通りの走りをしてくれました。少しうるさかったけど、ゲートは出たし、次も楽しみですね。

テーオーエナジー……腹回りに余裕。ゲート内の駐立は悪かったが、五分に出て3番手。3角から引っ張ったまま先行する2頭に並びかけ、直線で早目に先頭。追いすがるケールダンセールを最後の1ハロンで突き放した。

上へ