2021年4月4日 (当日の馬場情報)

3回中山4日目WIN5 

11

美浦ステークス

(特指),(混),4歳以上,3勝クラス,定量

(芝B・右内)

曇・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.57.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

7

12 サトノエルドール 牡5 57 横山和 2.00.7
    ****
* * 34.6 5 11.8 478 0 国枝
2

*

8

13 ルビーカサブランカ 牝4 55 横山武 2.00.8 クビ
    ****
* * 34.1 2 4.4 458 0 須貝尚
3

*

3

3 ダブルシャープ 牡6 57 浜中 2.00.8 アタマ
    ****
* * 34.4 3 5.2 486 -2 渡辺
4

*

4

6 アンティシペイト 牡4 57 田辺 2.00.9 1/2
    ****
* * 34.5 1 2.7 496 -12 国枝
5

*

5

7 トラストケンシン 牡6 57 吉田豊 2.00.9 1/2
    ****
* * 33.9 9 42.6 458 -8 高橋文
6

*

2

2 ナイトバナレット 牡7 57 勝浦 2.01.0 1/2
    ****
* * 34.1 11 75.6 490 0 田中克
7

*

1

1 ヒシヴィクトリー 牡6 57 木幡巧 2.01.2 1 1/4
    ****
* * 34.6 6 14.3 490 -6
8

*

3

4 ハーメティキスト 牡5 57 北村宏 2.01.2 ハナ
    ****
* * 34.8 4 7.2 464 +4 木村
9

*

4

5 ルヴォルグ 牡5 57 杉原 2.01.3 1/2
    ****
* * 34.7 7 16.0 540 +18 藤沢和
10

*

6

10 バリングラ セン7 57 石橋脩 2.01.4 クビ
    ****
* * 34.4 8 22.5 560 +6
11

*

5

8 ウィナーポイント 牝6 55 丹内 2.01.6 1 1/4
    ****
* * 36.1 13 99.9 428 -4 和田勇
12

*

7

11 バレーノロッソ 牡6 57 菅原明 2.01.8 1
    ****
* * 35.7 10 73.5 506 +6 石坂公
13

*

6

9 エターナルヴィテス 牡5 57 田中勝 2.01.9 1
    ****
* * 34.7 12 81.6 474 -10 松山将
14

*

8

14 シビックヴァーゴ 牡5 57 宮崎北 2.02.3 2 1/2
    ****
* * 36.2 14 207.7 466 -2 伊坂

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
36.2 48.4 1.01.0 1.13.4 1.25.5 1.37.0 1.48.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.4 11.4 12.4 12.2 12.6 12.4 12.1 11.5 11.5 12.2
払戻金
単勝

12

1,180円

馬単

12-13

6,290円

複勝

12

13

3

280円

180円

190円

ワイド

12-13

3-12

3-13

860円

1,090円

500円

枠連

7-8

1,960円

3連複

3-12-13

4,730円

馬連

12-13

2,740円

3連単

12-13-3

33,180円

勝因敗因

 サトノエルドール(1着)横山和騎手 ブリンカー効果ですね。それが凄くいい方に出たんだと思います。先生からの指示は特になかったですし、返し馬で馬のリズムを取って、気分良く運ぼうと思っていました。スムーズでしたし、勝てて良かったです。

次走へのメモ

サトノエルドール……初ブリンカー。パドックから気合が乗って、近走とは気配が一変していた。出遅れは織り込み済みで、スタンド前から徐々に順位を上げて、向正面ではもう好位4番手の外につけていた。すんなり4角を回ると直線早々に先頭。バテない強みを生かして、そのまま押し切ってしまった。ブリンカーで実力馬が復活。

前へ

次へ

上へ