2020年10月10日 (当日の馬場情報)

4回東京1日目

7

3歳以上1勝クラス

[指定],牝馬,定量

(ダート・左)

雨・不良

  1. 760万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 76万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

8

15 ワンダーマンボ 牝4 55 田辺 1.36.2
    ****
* * 37.2 3 5.4 466 -6 久保田
2

*

7

13 ガルナッチャ 牝3 53 横山和 1.36.5 1 3/4
    ****
* * 36.8 8 15.0 442 -2 鹿戸雄
3

*

2

3 アドアステラ 牝4 55 柴田大 1.36.5 クビ
    ****
* * 35.6 1 3.5 448 0 萱野
4

*

8

14 プリモダヴィンチ 牝4 55 江田照 1.36.6 3/4
    ****
* * 37.3 12 53.7 480 +20 藤原辰
5

*

1

1 ルトロヴァイユ 牝3 53 吉田豊 1.36.8 3/4
    ****
* * 37.9 7 12.2 474 +2 竹内
6

*

3

5 ジェロボーム 牝3 53 戸崎 1.37.0 1 1/4
    ****
* * 37.9 2 5.3 496 +14 古賀慎
7

*

4

6 ネオヴィットーリア 牝6 55 石川裕 1.37.0 ハナ
    ****
* * 37.8 11 46.4 468 -2 古賀史
8

*

3

4 グレイスアン 牝4 53 菅原明 1.37.0 クビ
    ****
* * 38.5 10 33.5 494 +2 斎藤誠
9

*

6

10 コンスタンティナ 牝4 55 北村友 1.37.4 2 1/2
    ****
* * 37.6 9 30.9 498 0 中野栄
10

*

4

7 フレンドアリス 牝5 55 内田博 1.38.1 4
    ****
* * 39.3 4 7.9 454 0 南田
11

*

5

9 ウィーンソナタ 牝3 50 小林凌大 1.38.4 2
    ****
* * 39.5 5 8.9 490 -6 伊藤圭
12

*

6

11 タマモケトル 牝4 55 田中勝 1.39.0 3 1/2
    ****
* * 38.8 14 163.6 452 -6 石栗
13

*

2

2 マクルーバ 牝5 55 大野 1.39.0 クビ
    ****
* * 38.5 13 69.5 478 +6 蛯名
14

*

7

12 ヒートライトニング 牝3 53 武藤 1.41.3 大差
    ****
* * 42.9 6 11.7 456 +2 堀井
15

*

5

8 アレグレモエティー 牝4 54 木幡育 1.42.4 7
    ****
* * 42.7 15 226.3 482 +18 本間

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
34.5 46.3 58.4 1.10.9 1.23.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.2 10.8 11.5 11.8 12.1 12.5 12.6 12.7
払戻金
単勝

15

540円

馬単

15-13

5,950円

複勝

15

13

3

170円

330円

160円

ワイド

13-15

3-15

3-13

1,120円

380円

890円

枠連

7-8

1,340円

3連複

3-13-15

3,630円

馬連

13-15

3,080円

3連単

15-13-3

24,130円

勝因敗因

 ワンダーマンボ(1着)田辺騎手 最近は出が良くなかったようですが、今日は大外枠ということもあってボケッとする前にスタートが切れました。馬場を考えて早めに動きましたが、最後まで頑張ってくれました。

次走へのメモ

ワンダーマンボ……チークピーシズ。仕上がり良好。スタートは良かったが、スッと控えて中団の外めで脚を温存。ハイペースを深追いせずに、絶好のポジショニング。直線は一完歩毎に差を詰め、ラスト1ハロンで先頭を捉えると、最後は後続の追い上げを楽に振り切って快勝。クラスが上がっても相手なりに走れそうだ。

前へ

次へ

上へ