2020年10月10日 (当日の馬場情報)

4回東京1日目

3

2歳未勝利

[指定]

(芝A・左)

雨・不良

  1. 510万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 77万
  5. 51万

レコード1.20.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

3

6 カラパタール 牝2 54 津村 1.25.6
    ****
* * 36.6 2 5.7 444 -14 池上和
2

*

1

2 エコロテッチャン 牝2 53 木幡育 1.26.3 4
    ****
* * 37.9 8 26.9 414 +8 岩戸
3

*

7

13 スズノナデシコ 牝2 54 三浦 1.26.5 1 1/2
    ****
* * 37.4 4 8.0 508 -2 高橋裕
4

*

3

5 カモミールティー 牡2 55 ルメール 1.26.6 1/2
    ****
* * 36.8 1 2.1 454 +6 小笠
5

*

2

3 オオシマサフィール 牝2 54 丸山 1.26.6 アタマ
    ****
* * 37.4 7 24.2 442 +6 黒岩
6

*

7

14 リュウノクララ 牝2 54 横山和 1.27.0 2 1/2
    ****
* * 37.3 6 19.1 446 +4 小野次
7

*

1

1 ニンジャゴー 牡2 55 Mデムー 1.27.1 1/2
    ****
* * 38.5 3 7.0 418 0 水野
8

*

5

9 ビューティフルボム 牝2 54 吉田豊 1.27.3 1 1/4
    ****
* * 37.9 11 93.0 458 0 古賀史
9

*

2

4 サンミラー 牝2 54 戸崎 1.27.3 ハナ
    ****
* * 38.0 5 12.6 430 +4 堀井
10

*

8

15 プレカーリー 牝2 54 嘉藤 1.27.3 ハナ
    ****
* * 37.2 9 69.2 414 +2 大和田
11

*

8

17 キタノオーシャン 牡2 53 菅原明 1.27.7 2 1/2
    ****
* * 38.1 10 71.2 456 +4 高木登
12

*

8

16 ハルハル 牝2 54 嶋田 1.27.7 ハナ
    ****
* * 37.8 13 242.6 388 -4 松山将
13

*

5

10 シゲルブイン 牡2 55 内田博 1.27.9 1 1/2
    ****
* * 37.3 12 236.8 452 0 深山
14

*

6

11 マリアッチ 牡2 52 小林凌大 1.28.1 1 1/4
    ****
* * 37.1 15 286.8 470 0 中野栄
15

*

6

12 フカイ 牡2 55 柴田大 1.28.2 1/2
    ****
* * 39.3 16 352.1 474 +2 萱野
16

*

4

8 グッドラックラブ 牝2 51 1.28.6 2 1/2
    ****
* * 37.9 17 397.5 446 -8 小桧山
17

*

4

7 マインヒーロー 牡2 55 武士沢 1.29.0 2 1/2
    ****
* * 39.0 14 280.2 446 -4 石栗

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.7 48.4 1.00.7 1.13.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.5 11.0 12.2 12.7 12.3 12.4 12.5
払戻金
単勝

6

570円

馬単

6-2

7,030円

複勝

6

2

13

230円

450円

230円

ワイド

2-6

6-13

2-13

1,410円

700円

1,800円

枠連

1-3

460円

3連複

2-6-13

10,230円

馬連

2-6

5,170円

3連単

6-2-13

59,460円

勝因敗因

 カラパタール(1着)津村騎手 前に馬を置く形を取れればと思っていたのですが、そうしたら平常心で走れていましたし、概ね思った通りのレースができました。現時点ではトモに緩さが残っており、本格的に力を発揮できるようになるのはまだまだこれからですね。

次走へのメモ

カラパタール……馬体は絞れたもの。スタート直後は行きたがっていたが、4番手のインに収まって折り合いに専念。初戦はハイペースで逃げたものの、今日はいいポジションで脚がたまっていた。直線で1枠2頭の間を割ると、弾けるように突き抜けて4馬身差の圧勝。

前へ

次へ

上へ