2020年10月10日 (当日の馬場情報)

4回東京1日目

2

2歳未勝利

[指定]

(芝A・左)

雨・不良

  1. 510万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 77万
  5. 51万

レコード1.44.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

3

4 プラチナトレジャー 牡2 55 田辺 1.52.5
    ****
* * 35.2 4 10.9 468 -2 国枝
2

*

7

11 グアドループ 牡2 55 ルメール 1.52.5 アタマ
    ****
* * 35.8 1 1.7 518 +4 田村
3

*

6

10 ジオフロント 牡2 55 戸崎 1.52.6 1/2
    ****
* * 36.2 2 7.4 454 -6 清水久
4

*

2

2 マイネルレガシー 牡2 55 嘉藤 1.52.8 1 1/4
    ****
* * 36.0 11 69.0 456 +4 武市
5

*

5

7 インヴァリアンス 牡2 55 横山典 1.52.9 1/2
    ****
* * 35.9 10 54.2 478 +12 尾関
6

*

8

14 マイネルダグラス 牡2 55 津村 1.52.9 アタマ
    ****
* * 36.6 7 26.3 492 0 相沢
7

*

6

9 ブライテストダーク 牡2 55 北村友 1.52.9 ハナ
    ****
* * 36.4 12 71.7 438 0 岩戸
8

*

1

1 ロードトゥフェイム 牡2 53 菅原明 1.52.9 クビ
    ****
* * 35.7 5 14.8 476 +2 尾形和
9

*

4

6 アルマヴァーゴ 牝2 54 武藤 1.53.1 1 1/4
    ****
* * 36.5 13 361.5 428 -4 中舘
10

*

3

3 マイネルグロース 牡2 55 柴田大 1.53.2 3/4
    ****
* * 36.3 8 28.2 444 +6 金成
11

*

8

13 ゴスホーククレスト 牡2 55 北村宏 1.53.5 1 3/4
    ****
* * 37.3 6 19.5 502 +2 堀井
12

*

4

5 レッドルーベンス 牡2 55 Mデムー 1.54.0 3
    ****
* * 36.7 3 8.9 470 +4 鹿戸雄
13

*

5

8 マカラプア 牝2 51 1.54.5 3
    ****
* * 37.3 9 44.3 420 +6 伊藤大
14

*

7

12 レジーナピアノ 牝2 54 江田照 1.55.2 4
    ****
* * 37.4 14 362.2 488 -6 佐藤吉

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.8 49.8 1.03.0 1.16.2 1.27.9 1.39.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.8 11.7 12.3 13.0 13.2 13.2 11.7 12.0 12.6
払戻金
単勝

4

1,090円

馬単

4-11

2,470円

複勝

4

11

10

200円

110円

150円

ワイド

4-11

4-10

10-11

380円

800円

230円

枠連

3-7

690円

3連複

4-10-11

1,590円

馬連

4-11

860円

3連単

4-11-10

13,460円

勝因敗因

 プラチナトレジャー(1着)田辺騎手 今日は人気馬を意識しながらというよりも、直線までこの馬のリズムを大事にして乗りました。ゲートは思ったよりも出ませんでしたが、最後はいい脚でしたね。まだ若さがあって口向きが良くない面がありますが、そこを気をつけて乗っていたので大丈夫でした。いい走りをする馬です。

次走へのメモ

プラチナトレジャー……パドックでは物見をして気配平凡。発馬互角も無理せず下げて後方。直線は徐々に加速し始めたが、残り1ハロンではまだ先頭から4~5馬身差。そこから馬群を割って、一気に伸びて2着馬を捉える。かなりの道悪巧者。

前へ

次へ

上へ