2020年3月20日 (当日の馬場情報)

2回中山7日目

1

3歳未勝利

[指定],牝馬

(ダート・右)

晴・良

  1. 510万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 77万
  5. 51万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

10 エストロ 牝3 52 木幡育 1.13.8
    ****
* * 39.8 5 8.0 476 -6 萩原
2 *

3

6 トリッチトラッチ 牝3 54 田辺 1.14.0 1 1/2
    ****
* * 39.3 4 7.0 420 0 伊藤圭
3 *

1

1 ナーラック 牝3 53 菊沢 1.14.2 1 1/4
    ****
* * 39.9 6 9.2 442 0 柄崎
4 *

8

16 チェリーガイア 牝3 51 小林凌大 1.14.4 3/4
    ****
* * 40.3 7 12.9 456 0 小西
5 *

7

13 ハイエストプレイズ 牝3 51 1.14.4 クビ
    ****
* * 40.1 3 6.7 510 +8 武井
6 *

1

2 プレミアムレイ 牝3 54 草野 1.14.7 1 3/4
    ****
* * 40.2 13 158.6 472 +6 大竹
7 *

4

7 ゾールシカ 牝3 51 山田敬 1.14.9 1
    ****
* * 40.0 15 230.4 440 +8 土田
8 *

5

9 レジイナアン 牝3 54 岩田康 1.14.9 ハナ
    ****
* * 39.9 1 4.1 488 -6 斎藤誠
9 *

6

11 クレインギフト 牝3 54 江田照 1.14.9 ハナ
    ****
* * 40.8 9 20.8 468 0 中川
10 *

7

14 オーラソラーレ 牝3 54 丸山 1.15.3 2 1/2
    ****
* * 41.0 2 4.2 468 +2 和田雄
11 *

6

12 ハワイアンムーン 牝3 54 ミナリク 1.15.3 クビ
    ****
* * 40.3 10 45.8 456 0 鹿戸雄
12 *

3

5 グレイトサンディー 牝3 52 藤田菜 1.15.3 ハナ
    ****
* * 39.6 12 87.2 442 0 矢野英
13 *

2

3 アーデントラブ 牝3 54 大野 1.16.1 5
    ****
* * 40.1 11 61.3 442 田中博
14 *

2

4 アンビルクローラー 牝3 54 石橋脩 1.16.6 3
    ****
* * 42.6 8 17.4 434 -4 加藤和
15 *

8

15 トキノヒト 牝3 51 小林脩 1.16.6 アタマ
    ****
* * 42.0 14 228.3 394 -12 新開
16 *

4

8 ラビングシーン 牝3 54 宮崎北 1.17.4 5
    ****
* * 40.9 16 281.4 482 本間

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.0 46.6 1.00.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 10.7 11.3 12.6 13.4 13.8
払戻金
単勝

10

800円

馬単

10-6

6,190円

複勝

10

6

1

290円

220円

280円

ワイド

6-10

1-10

1-6

1,050円

1,340円

740円

枠連

3-5

900円

3連複

1-6-10

7,930円

馬連

6-10

3,040円

3連単

10-6-1

42,010円

勝因敗因

 エストロ(1着)木幡育騎手 スタートがうまく決まって2番手につけることができました。ひと息で走ってしまう部分はありますが、押し切ることができましたし、ダート替わりも良かったのだと思います。

次走へのメモ

エストロ……硬さもなく、休養前よりも気配は良さそうだった。出脚そのものはそれほど速くないが、押して押して2番手をキープ。速い流れのなかでも手応えは楽で、直線入り口で先頭に立つと後続を寄せつけずに押し切った。風が強くて時計は平凡だが、内容は強かった。

次へ

上へ