2020年3月20日 (当日の馬場情報)

2回中山7日目WIN5 

11

第34回 フラワーカップ(GIII)

(特指),牝馬(国際),3歳,オープン,別定

(芝A・右内)

晴・良

  1. 3500万
  2. 1400万
  3. 880万
  4. 530万
  5. 350万

レコード1.44.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

13 アブレイズ 牝3 54 藤井 1.48.2
    ****
* * 36.7 12 79.3 480 +4 池江寿
2 *

8

14 レッドルレーヴ 牝3 54 ヒューイ 1.48.3 3/4
    ****
* * 36.3 4 8.6 446 +4 藤沢和
3 *

7

12 シーズンズギフト 牝3 54 横山典 1.48.6 1 1/2
    ****
* * 36.9 1 3.5 474 -4 黒岩
4 *

3

3 チェスナットドレス 牝3 54 石橋脩 1.48.8 1 1/4
    ****
* * 36.1 10 39.6 458 -4 西村
5 *

7

11 クリスティ 牝3 54 吉田隼 1.48.8 クビ
    ****
* * 37.2 2 3.9 482 +2 杉山晴
6 *

6

9 ミアマンテ 牝3 54 丸山 1.49.0 1 1/4
    ****
* * 36.4 3 8.1 422 0 木村
7 *

6

10 ポレンティア 牝3 54 池添 1.49.0 アタマ
    ****
* * 37.2 6 9.0 488 -4 田中博
8 *

4

6 キングスタイル 牝3 54 三浦 1.49.1 クビ
    ****
* * 36.2 11 48.7 400 -2 矢作
9 *

5

8 フラワリングナイト 牝3 54 Mデムー 1.49.3 1 1/4
    ****
* * 36.6 9 20.5 432 +2 金成
10 *

4

5 ナリノクリスティー 牝3 54 石川裕 1.49.4 1/2
    ****
* * 38.1 7 13.2 436 -4 上原
11 *

3

4 アミークス 牝3 54 岩田康 1.49.5 3/4
    ****
* * 37.1 13 79.5 450 0 栗田徹
12 *

5

7 ショウナンハレルヤ 牝3 54 田辺 1.49.9 2 1/2
    ****
* * 38.2 5 8.9 450 -6 矢野英
13 *

1

1 エンジョイ 牝3 54 横山和 1.52.2 大差
    ****
* * 39.8 14 216.1 446 -6 田村
14 *

2

2 トリンカデイラ 牝3 54 坂井瑠 1.53.5 8
    ****
* * 41.8 8 17.8 430 +2 鮫島

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.8 47.6 59.2 1.11.3 1.23.8 1.35.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.6 11.5 11.7 11.8 11.6 12.1 12.5 11.8 12.6
払戻金
単勝

13

7,930円

馬単

13-14

78,940円

複勝

13

14

12

1,450円

290円

160円

ワイド

13-14

12-13

12-14

8,260円

5,250円

730円

枠連

8-8

21,370円

3連複

12-13-14

32,610円

馬連

13-14

32,060円

3連単

13-14-12

340,910円

勝因敗因

 アブレイズ(1着)藤井騎手 昨年からJRAのジョッキーにならせてもらい、日本のこの舞台で騎乗する機会をいただきました。結果を出すことができて、本当に素晴らしいことだと思います。この馬には前走も乗せてもらいましたし、調教にも乗って癖を掴んでいました。キャリア1戦ですし、スタートが良ければ前に行きたいと思っていたんです。まだ2戦2勝で底を見せていませんし、これからが楽しみです。 池江寿調教師  外めの枠でしたし、行く馬を行かせて前を見ながら運ぼうと話していました。ペースが速くて厳しいかと思いましたが、よく踏ん張ってくれましたね。使って体が増えていたし、馬が良くなっていました。この馬の3代母のリリオという馬は僕が助手時代にオーナーにセリで落としてもらった馬なんです。ブラッドスポーツの醍醐味ですね。この勝利は本当に嬉しくて気持ちが昂っています。この後は桜花賞、オークスに向かう予定です。

次走へのメモ

アブレイズ……好気配。好スタートから2番手へ。1000メートル通過59秒2で緩みのないペース。正攻法の競馬で直線は早めにスパート。残り1ハロンでは逃げ馬を捉えて先頭。坂上からもうひと伸びして押し切った。キャリア1戦で重賞勝利。素質は非凡。

前へ

次へ

上へ